2007/4/30

★紺地の花柄大島紬一枚に帯二本  ●大島紬一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は嫁入りの時から、一度も日の目を見なかった、花の柄の大島紬です。
片袖のしつけを取るのを忘れていて、Tさんにとって貰いました…恥ずかしい〜
この着物の袖丈がなんと一尺六寸も有ったのです!
六寸です!
それなのに身丈は長いのです。
反物が長かったのでしょうね。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します


★06年4月2日に小田原に桜見物に行った時に、着用しました。
Kさんが車を出して下さったので、二箇所を廻る事が出来ました。
Kさん・Tさん・Mちゃん・Kさんの5人で楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は鎌倉の浦野邸で購入した、経に筋が特徴の浦野無地帯です。
とても締めやすく、どんな着物にも合わせ易いので、お気に入りです。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は裄を目いっぱいに出した物です。
丈は長くは無いが、短くもなく、柄も派手でなくて、私の歳でも着れると思って、地味な着物には着ています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

乳の位置を下の方に持って来て、着た時にピッタリの位置に簡単に変える事を思い付きました。

★07年4月26日にSさんを誘って国立科学博物館と、岩崎邸庭園を見学に行ってきました♪(1年ぶりに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は今まさに締め時の、藤の花の少し薄ピンクがかった藤色の地の、塩瀬帯です。
初下しです。
私には珍しく、赤い色を小物に使わずに装いました。
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ