2007/3/24

●3月21日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着ていたのは、木綿の洋服生地で仕立てた単衣の物です。

共布で肩当と、居敷き当てが付いているので、暖かいけれど、厚ぼったくて、太って見えます・・・

半襟は水色の縮緬で、お袖も水色なので、今日は水色(青系)でまとめました。

●帯

帯は半巾をやの字に結んでいます。

半巾は余り締めないので、苦手です。

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します

●小物

帯締めは半襟と同じ水色の太目の平組。

根付はKさんのお土産♪

クリックすると元のサイズで表示します

腰飾りは小倉香舗さんの四葉のクローバーの匂い袋(京都展)

羽織紐は、蝶が連なったブレスレットを改造(マレーシアで購入)

●羽織

羽織は母が良く羽織っていた物を、目いっぱい裄と羽織丈を伸ばしてもらった一越縮緬。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

先日の雨の時に、傘を差さずに車の所まで走っていって、羽織が雨で濡れました。

表地はなんとも無かったのに、畳もうとして、羽裏を見たら、雨のシミが! 

古いものなので、ガード加工などしてありません。

少しの雨でも気をつけないとね。

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

バックは大好きなブルーのHのピコタン。

普段使いにはとても良い。

クリックすると元のサイズで表示します

足袋は古くなった足袋を緑色に染めた物を履いたが、何となく色が合わないので、その上から旅館「花紫」で貰った、水色(男用)のタビックスを履きました。

●履物 

クリックすると元のサイズで表示します 

最初に買った焼き杉の台の畳表右近下駄で、目が粗いです・・・気軽に履ける下駄。

池袋東武の催事で職人さん(胡蝶)に鼻緒を選んで挿げてもらった。

●ショール

クリックすると元のサイズで表示します

ショールは桜柄の羽織と共の物を羽織ったが、地味で、ごちゃごちゃして見えたので、滑り止めに裏にカシミアの臙脂色のマフラーを付けたので、そちらを表にして、使用。

半襟と帯締めと、タビックスの色を同じくして見ました♪




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ