2019/11/9

絵を観る  

ご近所で
 多趣味有能 グループで
  絵の展覧会 あるを観に行く


 少人数のグループで、絵を描いて楽しんでおられ、その展覧会をやっていると聞いたので、さっそく観に出かけた。

 かつては、私も利用したことのある喫茶店がその場所だと聞いて、出かけたのだけれど、その周辺へ出かけることが、最近とんと無く、さて、どこだったっけ、とちょっとうろついて、たどりついた。

 和やかに、楽しく描いたのだろうとおもわれる、やさしいタッチの水彩画、人物、風景、猫、花など、観てすぐにほんわかする絵ばかり。

 惜しむらくは、喫茶店のマスターが不愛想なうえ、掃除がもう少し行き届いていたらなぁ、と思った。

 しかし、展覧会をするとなると、絵にはすべてに額縁が要る、そして、来観者に記帳してもらう段取り、展覧している絵のはがきサイズの印刷物と、これは相当元がかかっていると思った。

 はがきサイズのもの、ご近所さんが描かれたものを3枚選んで購入した。

 私にとっては、ちょっとした気分転換になってよい日となった。

   




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ