2019/1/24

好感持った  

ネクタイを
 真っ赤に臨んだ 記者会見
  噛んで出直し  意気込み伝わる


 長野選手といえば、巨人入団の並々ならぬ執念が有名なので、今回の人的補償でカープに来ることになったのは、どんなにか不本意では、と誰しも思う。

 昨日の記者会見の冒頭、挨拶を噛んだから、最初からやり直させてくださいと、なんとも好感の持てる対応を見せた。

 このことから、私はいろいろ想像したのだが、巨人という球団、金に飽かせて強力な選手を手あたり次第獲得するのだが、其の割には成績が芳しくない。

 そのチーム内にいる選手それぞれは、ものすごく自負心が強くて、こればチームの和の差しさわりになっていないとも限らなかったかも、と思う。

 そんな空気を、長野選手ももしかして感じていて、今回のカープへの移籍をものすごく前向きに歓迎したのかもしれないというのが、わたしの想像。

 それが、記者会見での、あの行動であったとおもうのだが・・・・。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ