2018/11/8

警察での盗難未解決  

一年半
 捜査はしてるがは 未解決
  責任回避  処分もせぬまま


 広島中央警察署で起きた、8500万円余の証拠品としての預かり金が盗られて一年半が過ぎても、いまだ未解決だとは・・・。

 内部の犯行の色が濃いにもかかわらず、なかなか手掛かりがつかめないと。

 問題の引き出しのカギ、会計課長が家に持ち帰ることになっていたのを、そのまま置いて帰ったというのだから、少なくとも、この会計課長がマニュアルに反していたことが、最大の原因ともいえるのではなかろうか。

 だとすれば、最低この課長に何らかの処分があってしかるべきと思うが…。

 国民の安心安全を担保すべき足元での、とんでもない盗難、この補填、まさか税金でやるとはいわせない、との想いは県市民の総意であろう。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ