2008/4/23

待望の『ミディアム〜霊能者アリソン・デュボア』シーズン3  日々のよしなしごと

クリックすると元のサイズで表示します
アリソン・デュボア役のパトリシア・アークエット近影

待望の『ミディアム〜霊能者アリソン・デュボア』シーズン3が21日(月)から始まりました。霊の存在を信じるか否かは人それぞれですが、私は身内に霊能者がいるので、ドラマ『ミディアム』でのアリソン・デュボアの活躍を楽しみに見ています。霊能者は選ばれし者で、本人が望む望まないに拘わらず、その能力を人間社会で役立てるよう義務づけられているようです。身内もそれで若い頃苦しんだと聞いています。

 常々ドラマ『ミディアム』を見て思うのは、これはアリソンから夫ジョーへのラブレターなのではないか、と。夫ジョーは毎夜のように悪夢から目覚めたアリソンを気遣います。彼女の霊障に散々振り回されながらも、献身的に彼女や家族に尽くすのです。こんなに素晴らしい理解者が他にいるでしょうか?常々ドジでワガママな私に振り回されている夫は、おそらく自分とジョーとを重ねて見ているのでしょうか?ジョーにいたく同情的です。「可哀相になあ…これじゃあグッスリ眠れないよなあ…」確かにジョーの状況は気の毒ですね。だからこそ、ドラマはアリソンのジョーに対する申し訳なさと感謝の思いを込めて、ジョーの献身ぶりを毎回細やかに描いているのでしょう。この作品は霊能力者の活躍を描きながら、同時に家族愛も大きなテーマとしてその芯にあるから、家族で楽しめる作品になっているのでしょうね。さて、私はどんな形で、夫への感謝を表わせば良いのだろう?どんなラブレターなら夫は喜んでくれるのだろうか?




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ