2008/4/17

神奈川県、全面禁煙に  気になったニュース

【ニュース】神奈川県は15日、学校や病院だけでなくレストランや喫茶店、パチンコ店など不特定多数の人が集まる場所での喫煙を全面禁止する、全国初の「公共の施設における禁煙条例(仮称)」の素案を発表した。「県民を受動喫煙から守る」(松沢成文知事)のが目的。県は今月下旬からパブリックコメント(県民からの意見募集)を実施した上で条例案をまとめ、年度内の条例制定を目指す。《後略》(4月16日付日経朝刊より) 

 私は”大”のつくほどの嫌煙派だが、この条例の制定には少し首を傾げるところがある。

果たして実効性はあるのか?これをきっかけに喫煙習慣を止める人も多少出るかもしれないが、喫煙者はその多くがニコチン依存性なのだから殆どが喫煙を止められないはずだ。現状少なからぬ喫煙者が存在する以上、彼らの居場所も確保すべきだと思う。闇雲に禁止すれば必ずどこかで歪みが生じる。誰でも”抜け道”を考えるに決まっている。このような(荒療治とも言える?)条例で喫煙者を街から閉め出すより、未成年者への禁煙教育と喫煙者の禁煙治療に注力した方が、(長いスパンで見れば、確実に)喫煙による県民の健康被害を防げると思う。

 個人的にはお気に入りのカフェ(メニュー展開と窓から見える景色が気に入っている)が分煙とは名ばかりで、しかも圧倒的に喫煙コーナーが広いのが常々不満だったので、この条例が施行されれば、そのカフェもより寛げる空間になるだろうとの期待はある。しかし客の激減で店の経営が立ちゆかなくなって撤退となれば元も子もない。私としては分煙を徹底し、喫煙と禁煙のスペース配分をもっとフェアにしてくれたらOKだ。

 一方、地下街のハンバーガー店は数年前の改装で店の奥をガラスで仕切って喫煙コーナーとしていたが、昨年の改装では喫煙コーナーをなくして店内全面禁煙にしてしまった。元々健康志向の強い店なので喫煙は好ましくないとの判断が働いたのだろう。県の条例を先取りした形だ。店は相変わらず盛況だが、喫煙者はテイクアウトにしたり、他の喫煙可能な店(一度○ッカーズという店に入ったら、そこは喫煙者だらけだった!店内は煙が充満!)に移動したのか?

 今回の条例案で不思議なのは、パチンコ店まで全面禁煙の対象としていることだ。私の(勝手な)イメージでは、パチンコ愛好者と喫煙者は殆ど重なる。今回の条例素案に対し飲食業界の反発が強いとのことだが、条例が厳格に適用されて最も打撃を受けるのはパチンコ業界ではないのか?端から条例を守るようにも思えないけれど。

 この条例が素案のまま施行されでもしたら、居場所をなくした喫煙者の一部が粗暴化しそうな気がして不安だ。既に健康増進法で喫煙を禁止されているバス停でさえ、堂々と喫煙する人が後を絶たない現状なのだ。灰皿が撤去されたバス停には吸い殻が散乱している。条例は制定しても実効性に乏しければ存在しないに等しい。絵に描いた餅では意味がない。

【ブログ内関連記事】

受動喫煙の危険度〜副流煙の何が危険か?
受動喫煙の恐怖〜喫煙者の妻は腺がんリスクが高まる?!




2008/7/9  9:20

投稿者:管理人はなこ

cehrryさん、こんにちは。

喫煙習慣はニコチンによる中毒作用が問題で、なかなか本人の意志だけでは止められないようですね。最近はニコチン・パッチというものを皮膚に貼って、徐々に喫煙本数を減らす禁煙治療もあるようですが。仰るように過重ストレスから喫煙に走る人も多いようですから、ただ単に喫煙者を公共の場から閉め出すだけでは、根本的な解決にはほど遠いと思います。それこそ長い時間をかけて、喫煙習慣そのものを減らす方向に持って行かないと駄目でしょうね。

お住まいのケアンズがどの程度の人口密度なのか私は知らないのですが、日本における様々な社会的問題の根本原因のひとつは、やはり”過密状態”にあるのかなと考えます。狭い地域に人口が一極集中する為に、人と人の間に様々な摩擦が生じる。

人間も動物の一種だから自分の守りたいテリトリーがあって、その中に他人が入ってくる時点で不快感を感じるはずですが、特に人口過密な都会ではそのテリトリーが守られない。喫煙の問題にしても、ベビーカーの問題にしても、劣悪な交通事情にしても、人が少なく、空間がゆったりとしていたら、他人から自分のテリトリーを侵されることもないので、互いに不快な思いをせずに済むのでしょう。

しかし日本の場合国土が狭い為、人口密度の問題はやむを得ない面があります。ゆえに狭い国土に多くの人間がひしめきあう日本では、広大な国土を有する国より厳格なルールを適用して、できるだけ互いが気持ち良く過ごせるように工夫しなければならない。

日本で今問題になっていることは、互いが不快感を持たないようにという配慮のもと、日本社会の中で長年培われて来たはずの社会的ルールを、守らない人が出て来たことでしょうか。互いに相手を思いやる心遣いをなくしてしまったら、この過密な日本では、生きて行くことが辛いだけになってしまうような気がします。

ひとりひとりがきちんとルール(常識)を守れば、お上が上からあれこれ指図することもないだろうし、罰則規定なんて必要ないはずなのです。

2008/7/8  19:09

投稿者:cherry

TBありがとうございます。
いきなり全面禁止は、どうかと私も思います。
それまで喫煙天国のような日本には移行時期が必要かと。
ケアンズでははどのレストランも普通に喫煙しているのを見たことないです。
喫煙コーナーも隣接した外になかなかい心地のいいコーナーが作られていて、追いやられたという印象も持ちません。
日本の喫煙コーナーはガラス張りで狭く、煙だらけですよね。
ストレスのためにたばこを吸っている人も多いのに、あれではストレスがますますたまりそう、って思ったくらいだもの。
私もたばこの煙苦手です。
ここでは他の人のたばこの煙を吸うことはまずないです。
だからたまに帰国すると、たばこを吸う人があまりに多くてびっくりします。

http://cherry5australia.blog62.fc2.com

2008/4/19  23:45

投稿者:?

自己レスです。何だか最初に書いた記事は論理破綻しているような…(^_^;)。とにかく条例化に踏み切るなら実効性のあるものにして欲しいし、マナーの悪い喫煙者には厳しく対処して貰いたいです。

ところで、JTって、会社ぐるみで神奈川県に対して変な工作をしたみたいですね。恥ずかしくないのかなあ…

http://www.nosmoke55.jp/action/0702jt_kanagawa.html

2008/4/18  10:28

投稿者:管理人はなこ

はじけ猫さん、こんにちは♪

我が家もタバコを吸う人がいないので、煙と臭いは苦手です。それは過去の記事にも書いた通り。おじさまの肺ガン死は理不尽なことですね。

お気に入りのカフェへはできるだけ人の少ない時間帯を狙って行くようにしています。外から見ても込んでいる時は、やっぱり入るのを諦めてしまう。煙を避けて入店しても、店内には化学物質が残存しているから意味ないのかな?…ないでしょうね。タリーズ・コーヒーの喫煙ブース内の人はまさに隔離された状態ですね。飲食店も条例に反論があるなら、あれくらいの分煙対策はしないと。

住民の喫煙率の高さ、喫煙者のマナーの悪さは、その地域の民度を測る物差しになりそうですね。残念ながら私の地元は民度が低いかも。実際に数が多いのか、気になるから目につくのか分からないのですが、若い母親の喫煙を多く目にします。すぐ傍らには赤ちゃんや幼児がいるのに。男性の歩きタバコも相変わらず多い。中には自転車に乗りながら喫煙している人も。依存度高過ぎ…(-_-)

禁煙治療を担当する医師による喫煙習慣調査によれば、家庭で目につく場所にタバコが置かれている、つまり家族の誰か喫煙する家庭の子供は、やはり興味本位で10代で喫煙を始める確率が高いそうです。これが喫煙習慣の連鎖を断ち切れない大きな原因らしい。今後はタスポなるカードがなければ自販機ではタバコは買えなくなるそうですが、未来ある子供達を健康被害から守る為には家庭環境から変えなくてはいけない。学校では毎年今の時期に禁煙・薬物教育を実施しています。

全体では喫煙率は下がっており、製造メーカーのJTも一部工場を閉鎖しなければならない事態に至っている中、若い女性の喫煙率は高まっているというのが気になります。『アメリ』のオードレイ・トトゥは最新作『プライスレス』で、華麗なドレスを身に纏ってチェーン・スモーカーの女性を演じていました。見ていて「これじゃあ、若い女性に喫煙を薦めているようだなあ…」と不快でした。また『エリザベス・ゴールデンエイジ』では、大航海時代を迎えて中南米からもたらされたタバコを、エリザベスが試飲するシーンがありました。やっぱり喫煙の始まりは「好奇心」からなんですよね。

2008/4/18  8:46

投稿者:はじけ猫

あたしも旦那も、タバコの煙とニオイが大嫌い。
最近はグローバルスタンダードで、終日禁煙という店も増えてきています。(非喫煙者としては大歓迎なのですが)
確かに、受動喫煙の恐ろしさはありますよ。
非喫煙者だった伯父が、受動喫煙が元で肺がんで亡くなりましたから。
煙もんもんの、名ばかり分煙のお店も入る気がしません。
ただ、お店側としては客足が遠のくなどの事態も十分考えられるし
愛煙家にとっては唯一寛げるはずの居酒屋系までもが
全面禁煙になったらどーすんのよ?みたいな意見があるのも分かります。
父がヘビースモーカーなので、外でタバコが吸える場所が少なくなってきた、とボヤいてますから(笑)。
締め付けすぎも、逆効果かもしれませんねえ。
タリーズみたいに、喫煙席をガラス部屋で仕切っちゃうとか、
もっと分煙化徹底に努力すれば皆がハッピー??


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ