2008/3/18

遅まきながら「つけ麺」を食べました♪  「食」についての話題

 昨日は映画の試写会へ行って来ました。最近は疲れるせいか夜間の外出が億劫で自分では応募しないのですが、たまたま家族が応募したのが当選したので、付き合わされた形です。見た映画は『燃えよ!ピンポン(原題:BALLS OF FURY)』。一言で表現するなら「闇の組織が行う全世界卓球デスマッチを描いた作品」なのですが、徹底的におバカな描写で脱力系の笑いを誘います。キュートなマギーQがスレンダーな肢体で切れ味鋭いカンフーを披露してくれますが、なんだか見ていて気の毒な感じ。彼女の活躍の場がハリウッドでは限られているのかな。次回は是非クール・ビューティな彼女を見たいですね(素の彼女はインタビュー番組を見る限り、気さくでお茶目な女性のようです。彼女なら、この映画のギャグも大らかに楽しめたのかも)。

クリックすると元のサイズで表示します

 立て看板に誘われて、試写会場最寄りの地下鉄半蔵門駅1番出口正面のビルの小階段を上った1階奥にある店「IBUKI つけ麺 DINING」に入ってみました。お店の方お薦めの特製つけ麺を注文。魚介ダシの利いたゴマだれ風味?のスープと沖縄そばを思わせる太麺に、水菜、シナチク、味玉(味付けた半熟卵)、特製チャーシューのトッピング。麺の量を大・中・小で選べるのですが(値段が違う)、中量でもかなりのボリュームで食べ応えあり。チャーシューは目の前でジュージュー焼かれるので熱々ですし、味玉も程よい半熟状態で美味。スープは食しているうちにカツオの削り節?のザラザラ感が少し気になったかな。なにぶん喉が弱いもので。麺好きなら一度は食べてみたい味でしょうか。それと水がおいしかったですね。自慢の水らしい。値段は野口英世さんから少し足が出るといったところ。場所柄、それぐらいでないと採算が取れないのかもしれません。店員の接客態度など、全体的に店の雰囲気は良いですね。フランチャイズなのかどうかは不明。

【IBUKI つけ麺 DINING】
東京都千代田区麹町1−5−4 ライオンズプラザ半蔵門107
ランチタイム 11:30-15:00
イブキタイム 18:00-23:00(ラストオーダー22:30,スープがなくなり次第終了)
定休日 日曜日

店長さんのブログ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ