2005/11/28


「自分さえ良ければ」
少なくとも私の行動原理に、このような考え方はありません。

「また、キレイゴトを」と言う人がいるかもしれませんが、
穿った見方をせずに、言葉通りに受け取って欲しい。



自分と関わった人に喜んでもらえることをする。
それがたとえほんの短いひとときを共有するだけの出会いでも
一期一会の縁を大事にしたいと思う。

人に認められようが、認められまいが、
自分が正しいと思うことをする。

バスで、電車で、座席を必要としている人に席を譲る。
駅の階段の上り下りで、赤ちゃんを抱っこしながら、
幼子の手を引く若いお母さんの荷物や
ベビーカーを持ってあげる。
困っている旅人がいたら声をかける。
バス停に散らかった空き缶を片付ける。
お年寄りの話相手になる。
悩める友人の話をひたすら聞いてあげる・・エトセトラ・・。

ちょっとの想像力と一歩踏み出す勇気。
それさえあれば、できることは案外たくさんあるんだなあ。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ