2006/10/16

う〜ん、誤解です(×_×;)  日々のよしなしごと

クリックすると元のサイズで表示します
マグリットの《光の帝国》っぽいでしょっ?

昨日は家族で映画を見て来ました。
その映画はハート・ウォーミングな内容で、楽しかったんです。
帰りに久しぶりに中華を食べに行って、おいしかったんです。

ところが、そのルンルン気分を台無しにするような出来事が
まさに自宅に着く直前に起きたのです。


それはバスの中でのこと。ひとり降り、二人降りと乗客が
降りて行く中、バスには私達家族を含めて4、5人という
状態になりました。

最後尾の席に家族3人横並びに座っていました。
しばらく息子がふざけて私の顔をまじまじと見ていたので、
「ふざけてないで、前の方を見なさい」と言ったところ、
4列ほど前方のひとり席に座っていて、
たまたま後ろを見ていた恰幅の良い老婆が、
自分に対しての言葉と勘違いしのか(状況的にそうです。たぶん)
私を睨み付けて
「キチガイ」って言ったんです。

はあ〜?

その人は途中から乗って来た人で、
考えてみると最初から挙動不審でした。
その人が乗り込んで来たときにバスは満席で、
バス中央の出口辺りに立ったその人は、
一人席に腰掛けている幼児をジーッと睨み付け、
その幼児と母親が降りた後に、その一人席に座ると、
今度は落ち着きなく前後左右を見回していました。
その落ち着きのない視線と
たまたま私はぶつかってしまったのです。

その後、私達家族が降りるまで、
その老婆は顔の上半分だけを座席の背もたれから出して、
ジィ〜ッとこちらの方を睨み据えて、
「キチガイ」と何度も叫んでいるようでした。
と言っても、口元は見えないし、
バスのエンジン音が結構うるさいので、
声はくぐもって、ハッキリとは聞こえませんでした。
それは私にとって幸いでしたが。

いわゆる被害妄想でしょうか?
こういう時「あなたのことではありません」と言うべきなのか?
でも、ものすごい形相をしていたので、怖くて、
弁解することもはばかられました。
でも、でも、見ず知らずの人間にキチガイ呼ばわりされて、
そういうことは初めてだったショックもあって、
その戸惑いや憤りの持って行き所がなくて、
ついついこのトラブル?の原因を作った息子に
八つ当たりをしたはなこでした。

夫はバスの中でウトウトしていたので、
このことには気付かなかった様子でした。
と言うより、我関せずという感じでしょうか?
そういうことにオタオタしている私を
アホらしく思っているのか?
だから余計に、息子を「あんたが悪い」と責めてしまいました。
人間的に、親として、まだまだ未熟なはなこであります。

通常の生活でも、誰もが他人の言動を気にし過ぎること、
それが高じて被害妄想的になることってあるのではないか?
そんなことも、ふと思ったのでした。
他人の目を気にし過ぎないのも、ある意味問題ではありますが。
気にする。気にしない。その塩梅がムツカシイですね。



2006/10/17  8:30

投稿者:管理人はなこ

ワカさん、コメントをありがとうございます。
そして優しいお心遣いに感謝申し上げます。

>その場に私はいたわけではないので、
 あくまでもお話を伺って推測することしかできませんが

というくだりに、私は特にワカさんの優しさを感じました。
ワカさんはたぶん、人の悪口等に安易に同調するような人では
ないのでしょうね。
節度をもって、様々な事に対処される方なのだと思います。

映画『マッチポイント』のTB&コメントをきっかけに、
ワカさんとご縁が出来ましたこと、とても嬉しく思います。

2006/10/17  8:22

投稿者:管理人はなこ

通りすがりさん、コメントをありがとうございます。

>悲しいことですが、知的発達障害を持っている子が
 同じ障害を持つ子達に向かって「ショウガイシャ」と
 しつこく言って嫌われている現場を見たことがあります。
 人は障害の有無にかかわらず、自分がいつも言われている
 ことを他人に繰り返してしまうもののようです。

このくだりには、ハッとさせられました。
自分達の何気ない言葉が他者を傷つけていることは
少なくないんだろうなと。
周りが皆、敵に見えていたのだろうとの指摘も、
そうなのかもしれない…と。

私の身内や身近にも知的障害者や精神障害者がおり、
多少は彼らの置かれている状況や心理状態を
判ってはいるつもりでしたが、
いざ自分がいわれのない言葉を投げかけられると、
やはりショックでした。
嫌な経験をした。でもそれは彼女の病がさせたことなのかも…
そうした心のモヤモヤ感を、コトの顛末をこちらに書く事で
スッキリさせたかったと言えます(実際書いたことで、
心のモヤモヤを吐き出せたように思います)。
もちろん、障害者への偏見を助長させる意図は、
毛頭ありません。
なぜなら、誰もが事故や病気で障害を持つ可能性がある、
というご指摘ももっともなことだと思うからです。
私も先日、主宰するBBSで車椅子ラグビーの選手達
の姿を追ったドキュメンタリー映画『マーダーボール』
に関して、同様のコメントを寄せたばかりです。

通りすがりさんの優しいお心遣いには感謝申し上げます。
そして私の記事やそれに対して寄せられたコメントによって
同様の(誰にでも起こりうる)経験をされた方の気持ちが、
少しでも軽くなりますように。

時々映画の感想を読んでくださっているとのこと。
個人的な思い入れで書いたものが殆どで
参考にはならないかもしれませんが、
どうぞ引き続きごひいきに♪

2006/10/17  6:54

投稿者:通りすがりの者ですが……

誤解を与えたら困るので補足しますが、私が言いた
かったのは「そいつの方がキチガイなんだから気にし
なさんな」ではなく、その人はたぶんいつも周囲に
「キチガイ」とののしられているのではないだろうか
ということです。虐待された人が自分の子どもをまた
虐待してしまうという話をお聞きになったことはあり
ませんか。もちろんすべての人がそうではないのです
が。バスの中の人はたぶん、周囲の人すべてが敵に見
える状態にあったのでしょう。自分を責める幻聴に苦
しんでいたのかもしれません。たまたま目が合った、
口を動かして何か言っている、こいつは敵だ、自分が
言われて一番いやな言葉を投げつけてやれ……そんな
心理状態だったのではないかと推測されます。はなこ
さんが誰でどのような人なのか、その人の中ではまっ
たく関係なかったのです。だからはなこさんが傷つく
必要はないのです。障害があるからといってその人を
許してやれとはいいませんが(実際、はなこさんは大
きく傷つけられたわけですから)、私たち人間は全
員、誰でも今日にでも事故や病気で障害を持つ可能性
があるということを、忘れてはいけないと思います。

2006/10/16  23:22

投稿者:ワカ

こんばんは。お話拝見して、私もはなこさんには何にも落ち度はない!と思います。上記の通りすがりさんのおっしゃるとおり!!きっとその方は、ちょっと精神に障害をお持ちの方なのでは・・・。その場に私はいたわけではないので、あくまでもお話を伺って推測することしかできませんが、その方が気分を悪くされる理由は何もないですよね・・・?いやな気分になったことを忘れるには、少し時間が必要ですが、どうかお気になさらぬよう。

http://tahtidiary.exblog.jp/

2006/10/16  21:58

投稿者:通りすがりの者ですが…

はじめまして。ときどき映画記事を読ませていただい
ています。災難でしたね。ご心痛を思うと、つい投稿
したくなってしまいました。はなこさんにも息子さん
にも何の落ち度もありません。たぶんその人は精神障
害を持っている方だったのだと思います。悲しいこと
ですが、知的発達障害を持っている子が同じ障害を持
つ子達に向かって「ショウガイシャ」としつこく言っ
て嫌われている現場を見たことがあります。人は、障
害の有無にかかわらず、自分がいつも言われているこ
とを他人に繰り返してしまうもののようです。たぶん
その人は誰にでもそう言っているのだと思います。突
然のことでショックだったでしょうが、はなこさんは
たまたま運悪く目が合ってしまっただけですから、ど
うぞお気に病まれませんよう!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ