2006/9/19

脳ミソをこねこねこねまわす  日々のよしなしごと

考えに1本芯が通っていることは確かに大事なことだけど、
日々の生活の細かなことまであれこれ、
「こうでなければならない」「こうであるべき」と
考えを固定化すると、結局それに自分自身が縛られて、
身動きが取れなくなるということはないだろうか?

特にそのことによって何らかの問題に直面した時、
〜例えば、そのことによって誰かと意見が衝突した時〜
他の誰かに相談することなく、一人きりで考え続けると、
煮詰まってしまうこともあるのではないか?
(人間ひとりの智恵なんてタカが知れているということです)

30代、40代ともなると、大抵の人は自分なりの価値観、
観念が固まって来ていて、身近の知人・友人にも、
些細なことに拘泥して苦しんでいる人を見かける。
そんな時(もちろん様子を見ながらではあるけど)
「それは大したことじゃないんだよ」と
一声かけることにしている。
するとそれまでの暗い表情がぱあっと明るく一変する人もいて、
ああ、この人は出口を探していたんだなと得心する。

日々の生活の中で懸案事項に直面した時、悩む前にまず、
果たしてそれが悩むに値することなのか、

〜例えば自分の命に関わるようなことなのか、
時間をかけて考え抜けば解決できることなのか?〜
考えることが大事なのではないかなと思う。

そしてある程度ひとりで考えても収拾がつかない時には、
ひとまず人に話を聞いてもらう。

実は人に話をすることによって、
人から有効なアドバイスを受ける以前に、
自分の考えが整理されることもあって、
それによって解決の糸口が見つかることだってあるようだ。
(相談する時点で、答えは自分の中ですでに見つかっていて、
相談はそれを他者に追認して貰う為の作業、という説もあり)


またこんなやり方も私は試みる。
普段の自分の考え方と相反するような人物の著書を読んだり、
あえてソリの合わない人と会話する
のである。
これもまたショック療法なのか、
「目から鱗が落ちる」ような発見があって、
それまでの拘泥から解放されることがある。

極端な話、頭皮を指の腹でマッサージすることも、
頭の血行が良くなるようで、効果的なようだ。
脳ミソが固まりかけたら、あらゆる方法で
こねこねこねまわすことが大事なのかも。

狭小(独善的?)な考えで自らの首を絞めることほど
馬鹿馬鹿しいことはないな
、と思いながら、
日々をやり過ごしている。
私は哲学者ではないからね。
と言うより、こんなだから哲学者にはなれない



2006/9/20  0:15

投稿者:管理人はなこ

こんばんは♪またのお越し、ありがとうございます。

ソリが合わない人って、好き嫌いの問題ではなくて、
価値観の異なる人、話していて圧迫感のある人なんですが、
チームで仕事をする時は、そういう人ともキチンと
コミュニケーションを取らなければならないですよね。
結果的に自分とは違ったモノの見方を教えられることもあって、
「なるほど〜」と思うことが少なくないです。
ソリが合わないからと言って、苦手意識を持って
敬遠してしまったらもったいないですね。
多様な考え、価値観が、平和裏に併存(共存)してこそ、
誰にとっても生きやすい世の中になるのではないか、
と思っています。

その意味で、映画『韓半島』に対する韓国国民の反応の
多様性にホッとします。
ところで先日、韓国における「”大ヒット作”のカラクリ」
と言った主旨の記事が、新聞に掲載されていました。
大手映画会社によるスクリーンの寡占化によって
必然的に大ヒット作が出る一方で、
独立系や小品が上映の機会を奪われることが、
今、韓国で問題になっているらしい。
日本にも似たような問題はあるのではないか?
後でこの件について、当ブログでも取り上げる予定です。

2006/9/19  19:38

投稿者:わかこ

確かに、柔道も「柔」と書きますものね。ソリの合わない人と話す勇気が自分にあるか分かりませんが、国家間でも、親族でも、そういう歩み寄りは大切ですね!

先日の話題ですが、植草教授の奥様が、インターホン越しにインタビューを受けているのをワイドショーで聞きました。助詞と語尾の明確な話し方で、質問にも一歩もお引きになりませんでした。植草教授はボンヤリしたかったのかしら。

『韓半島』は、『シルミド』の監督ということで注目していたのですが、主演俳優とプロモーションにも訪れ、九月には封切りされる予定だったと思います。

韓国では、見終わった後、キティちゃんのストラップを取り外して踏みつける女の子まで出現したそうですが、一方、観客のレベルを馬鹿にした映画と酷評する韓国人もいて意見が分かれているようです。

しかし、あのような映画を作って、観て、歓喜して、ミジメな気持ちにならないのでしょうか、、、
暗い情熱を燃やして何か得られるのでしょうか。長くなって、ごめんなさい (^^;


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ