2006/8/23

山陰旅行(1)〜水木しげるロードと由志園  山陰旅行(2006年夏)

クリックすると元のサイズで表示します

今年の夏は山陰旅行に出かけました。2泊3日のパックツアー。

【1日目】鳥取米子空港に到着後、境港→由志園(島根・大根島)→
松江城→堀川めぐり遊覧舟→武家屋敷散策(小泉八雲記念館)。
宿泊は山陰の名湯、玉造温泉。

前日まで西日本(主に九州)を襲った台風10号の影響が心配
されましたが、台風一過、快晴に猛暑の山陰が迎えてくれました。


水木しげるロード

到着早々に境港駅前に延びる商店街・水木しげるロードへ移動。
数々の妖怪達のブロンズ像や妖怪達に因んだ楽しい看板、
商品などを眺めながら、のんびり商店街を散策しました。

クリックすると元のサイズで表示します

大根島:由志園

その後再びバスに乗り、橋を渡って、中海に浮かぶ大根島へ。
橋の途中から島根県となります。
大根島は日本有数の朝鮮人参の産地らしく、
車窓からは、屋根のついた朝鮮人参の畑が幾つも見えました。
朝鮮人参は種付けから収穫までなんと6〜7年を要するそうで、
その間に人参は日陰で大地の栄養をたっぷりと吸収するのだそう。
そのせいか人参に栄養を吸い尽くされた土壌は、
次の種付けまで20年以上寝かせなければ行けないと聞いて、
何と息の長い栽培かと驚いたと同時に、
だからこそ人参自体は滋養強壮食材としての効能を発揮し、
高価なのかと納得した次第です。

クリックすると元のサイズで表示します

この大根島には、回遊式庭園としては山陰随一と言われる
由志園があります。この由志園が二番目の訪問地。
この庭園は、今から30年ほど前に個人の方が造られたもの
とのことですが、ぼたん園あり、枯れ山水あり、滝あり、
池ありと、多様な景勝に富んだ素敵な庭園でした。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ