2021/7/20

横浜みなとみらいの新たな観光スポット?  散歩の記録

クリックすると元のサイズで表示します


 桜木町駅前から複合商業施設ワールドポーターズ前までを約5分で結ぶ都市型ロープウエイが今年の4月に開業しました。その名も YOKOHAMA AIR CABIN

 片道 大人1,000円、子ども500円。歩いても10〜15分程度の距離ですが、近未来的なキャビンから見渡すみなとみらいの景色はまた格別でしょうね。往復券や観覧車とのセット券もあるようです。

 なんでもキャビンの下部に蓄電池が備え付けられていて、ステーションを1巡する間に急速充電することでエアコン装備を叶えた世界初のキャビンだそうです。考えてみれば、ロープウエイは大抵麓と山頂とを結ぶものが多く、基本的に年中涼しい場所に設置されているわけで、エアコンは都市型ならではの装備と言えますね。横浜の夏もかなりの猛暑ですからね。エアコンは必須です


 え、なんでそんな近距離をわざわざロープウエイで結ぶ?なんて当初は笑っていた私ですが、見どころ満載のみなとみらい地区を空中散歩できる観光アトラクションと思えば、1度くらいは土産話に乗ってみても良いかなと思う今日この頃




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ