2019/4/8

川崎駅沿線で花見♪  散歩の記録

クリックすると元のサイズで表示します

 昨日は近場の川崎駅西口沿線の桜並木を散歩して来ました。

 ここは昔から有名な場所。沿線を通過する電車の車窓からも楽しめる長さ500mに渡る桜並木です。

クリックすると元のサイズで表示します

 何より公園ではないから、誰も樹下でどんちゃん騒ぎをしていないのが嬉しい(笑)。皆さん、沿道を散歩したり、植え込みの縁に腰掛けて静かに眺めていたり、写真を撮ったりと、思い思いの楽しみ方をしておられました。

クリックすると元のサイズで表示します

 沿道のビルの窓ガラスに映り込んだ景色にも、そこはかとなく風情がある。

クリックすると元のサイズで表示します

 ラゾーナ川崎前からスタートして、多摩川べりまで行っちゃいました(笑)。

 いつもの散歩コースの人波途絶えない横浜の山下公園と違って人があまりおらず、しばらく腰掛けてノンビリ川を眺めました。

 今の季節、川を渡る風も適度に涼しく心地よい。水辺って、やっぱり開放的で心地よい。

クリックすると元のサイズで表示します

 遠くに見える鉄橋をひっきりなしに電車が通過します。ガタンゴトン…結構大きな音です

クリックすると元のサイズで表示します 帰り道、ソリッドスクエアビルの中にあるドトールに寄ってひと休み。

 いつも近隣のドトールが激混みなので、久しく入ったことがなかったのですが、ケーキセットが二人分で1,200円でおつりが来ました!いつも行くカフェの半額に近い価格で、そこそこおいしい!散歩で汗をかいた後なので、余計においしかったのかも。

 今回のドトールもほぼ満席状態で、ギリギリセーフでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

 そろそろ桜も終わり。花(桜)吹雪が舞っています。風に吹かれてハラハラと舞い落ちる桜の花びらにも、何とも言えぬ風情があります。桜の花は去り際まで美しい。

 幼い女の子が両手を広げ、花吹雪をうっとりと眺めながら「きれい。雪みたい…」と呟いていたのが可愛らしかった。「花吹雪」と言う言葉を知らなくとも、その美しさに素直に魅入る女の子の感性に、何だかホッとする。


 気候変動や害虫など桜にとっては厳しい状況が続いていますが、来年もまた美しい花を咲かせて欲しいものです。

 その為にはせめて一般の人間は桜の木にはけっして触れないこと。桜の枝は触れるそばから傷んでしまうそうですね。


 春に満開の花を咲かせてくれた桜に、今年も感謝





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ