2016/6/12

3年ぶりに歯科医院  日々のよしなしごと

クリックすると元のサイズで表示します

 最近、歯や歯茎の健康が気になったので、3年ぶりに歯科医院に行って来ました。

 普段から写真の歯ブラシやデンタルフロスも用いて、歯や歯茎の健康には気を付けているつもりでしたが、左上の奥歯の裏側に、初期の虫歯が見つかってしまいました人生で3本目の虫歯!

 このところ、年に一度の歯科医院通いをサボっていたのがいけなかったのかもしれません。
 
 子供の頃から歯並びが良く、虫歯も1本もなかったので、私が初めて歯科医院に行ったのは、成人してからでした。

 歯科衛生士の友人に、「虫歯がなくとも、虫歯や歯槽膿漏の予防の為に、歯石の除去をした方が良い」と勧められたのがきっかけでした。

 以来、健診を兼ねて年に一度は歯科医院に通うようになり、3年目に不覚にも初めての虫歯が発見されました。

 そして結婚後暫くして、上下左右の奥歯の親不知が変な方向に生え始め他の歯を圧迫したので、時間の間隔を置いて1本ずつ、計4本を抜きました。

 今回見つかった虫歯は、ちょうど親不知を抜歯した部分の肉が少し盛り上がっている為に磨きづらい部分。

 痛みのような自覚症状は殆どなかっただけに、虫歯が見つかった時は残念でしたが、比較的早期に発見できたのは幸いでした。治療もすぐに終了。

 歯科医に「あなたの歯は歯石も歯垢も歯茎の腫れもなく、とてもきれいで良好な状態です。これをできる限りキープして行きましょう」と言われました。それから少し表面が摩耗しているとも言われたので、磨く時の力加減に注意しなくては。

 帰りに窓口で、子供用歯ブラシ(写真一番手前の袋入りの物)をいただきました。奥歯の裏等、通常のサイズの歯ブラシでは磨きづらいところで使って下さいとのこと。

 そのお心遣いに感謝して、歯磨き、これからも頑張ります
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ