2016/4/29

大事なスーツを忘れる…  家族のことつれづれ

 ウチの息子は生来穏やかな性格で、彼が人前で声を荒げた姿を今まで一度も見たことがない。まあ、私が知る範囲の話だけれど。だから、比較的育てやすい子供であったと思う。

 よく、ヨソさまから、「A君はしっかりしたお子さんで」と半分お世辞ながら褒めていただくことが多かったけれど、時々、信じられないようなポカをするので、その度に、自分の子育ての仕方が間違っていたのであろうかと反省している。

 今日もたまのポカをやらかしてくれた

クリックすると元のサイズで表示します


 明日、九州での友人の結婚式を控え、息子は午後に飛行機で現地へ移動の予定だったのだけれど、息子ももう大人なのだから私も適当に放っておけば良かったものを、出発前に念のため彼の服装支度のチェックをした。なにぶん今回は初めての友人代表スピーチを担当するので、晴れの日にだらしない服装では相手方に失礼だと思ったからだ。

 案の定、彼が自宅から持って来たワイシャツには汚れの首輪、スーツはパンツの折り目が緩くなっていた。仕方なしに、急遽、実家に残っていた彼の洗濯済みのワイシャツにアイロンを掛け、持参したスーツにもアイロンを掛けた。そして、それが皺にならないよう、ガーメントケースに入れた状態で、玄関先のコート掛けに掛けておいた。もちろん、息子にもそのことは伝えてあった。

 にも関わらず、息子はその肝心要のスーツを忘れたのである。

 私もうっかりしていたけれど、すぐに気付いたので、部屋着のままバス停までスーツ持参で走って行った。しかし、息子が乗ったバスは既に出発した後だった。

 慌てて電話をしたが、息子は電話を取らない。留守電になる。何度かけてもダメ。メールしても返事がない(肝心な時に連絡がつかないなんて、携帯電話を持っている意味がない。マナーモードにしてカバンに入れていたから気づかなかったと…) 。

 仕方なく私は「駅の改札口で待ち合わせ」と留守電に伝言を残して自宅に戻り、急いで着替えて、スーツを手にタクシーで駅へと向かった。

 すると途中で息子から電話。スーツを忘れたことに気づいて、家に戻ろうと今バスを降りたと言う。

 えっ?どうして?駅で落ち合おうって、携帯電話に伝言を残したじゃない?どうやら、留守電の伝言を聞いていないらしい。改めて、駅の改札口で待っていると伝えた。

 果たして、私が駅に到着して待つこと10分余りで、今、バスターミナルに到着したとのメールが入り、それからさらに5〜6分後に青ざめた表情の息子が息せき切って現れた。

 一刻を争う事態なのに、どうして、わざわざバスなのよ!気づいた時点でタクシーに飛び乗っていれば、余裕で10分前の空港直行の電車に乗れたはず。さらに呆れたことに、息子はスイカのチャージもしていなかった。

 結局、搭乗予定の飛行機に乗れるか否か一か八かのレベルで、息子は次の空港行きの電車に飛び乗って行った。

 そして、出発15分前に空港の駅に到着。ギリギリセーフで搭乗出来たらしい。

 今回ばかりは私がカバーせずに、息子自身の責任で失敗をリカバリーさせれば良かったかなと、後で大甘な自分を反省した私です。今のうちに一度ぐらい大きな失敗をさせた方が、彼の将来の為には良かったのかもしれない(今のままでは、何かあれば親が助けてくれると、いつまでも高を括るかも。心を鬼にして、彼に自分の甘さを自覚させなければ)

 もう25歳の大人なんだから、息子にはシッカリして欲しい。そういう風に育ったのは、親である私の責任でもあるのだろう。こうして、今日の一連の出来事を文章化してみると、自分の過保護ぶりが瞭然。

 これは夫が昼寝をしていた間の出来事ですが、その後目覚めて、事の次第を知った夫とも、今後は息子の身に何があっても放っておこうとの結論に至りました(もちろん、命に関わる件に関しては別)

 「過保護な親バカ(バカ親?)」は返上しなくては 

クリックすると元のサイズで表示します



2016/5/3  9:37

投稿者:管理人はなこ

あやさん、こんにちは。

昨日からネットの通信状態がおかしくて、サイトに繋がらない状態が続き、返信が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

いちいちごもっともなご意見で、なるほどなと思いましたよ。

息子は九州に行くまでドタバタしたにも関わらず、結婚式での友人代表スピーチは無事終えられたようで、友人達からは「おかげで大学の格があがったよ」と褒められたのだとか(笑)。

昔からそうなのですが、親に怒られても1時間もすればケロッとする切り替えの早さで、今回の件についても反省してんだか、していなんだか…

>親の助けを得られない所で痛い思いをなさってるやも。お家に居る時は母親の愛情、有り難みを味あわせてあげたいです。(^-^;)

確かに今は彼の普段の様子を見ることは出来ないので、親の知らないところで、ひとり悩んだり、苦しんだりしているかもしれませんね。親の手が届かない分、友人に助けられているのかも。

GWは帰省しても、その日のうちに友人の結婚式で九州へ行ったり、九州から戻って来ても、院仲間とクッキング・スタジオを借りて、自分達で料理を作ってパーティしたり(ひとりプロ並みの腕前の子がいるそうで…)、大学近くの居酒屋で部活のOB会に参加したりと、なかなか家に居つかず、親と遊んでくれない息子です…

そうやって徐々に親離れ、子離れして行くのでしょうね。

2016/5/2  11:00

投稿者:あや

こんにちは。私も家族がポカをやったら反射的に、はなこさんと同じように
動いたと思います。会社だって、社員の失敗をカバーするためには同僚から
上司まで全力で動きますよね。ちょっと本題からそれてるかしら。σ(^_^;
既に息子さんは独立なさってるのだし、親の助けを得られない所で
痛い思いをなさってるやも。お家に居る時は母親の愛情、有り難みを
味あわせてあげたいです。(^-^;)

2016/5/1  7:02

投稿者:管理人はなこ

サクライさん、こんにちは。

夫には「君が普段からあれこれ世話を焼くから、アイツには当事者意識がなくて、今回のようなことになる。放っておけよ。アイツがスーツ忘れたのなら、こっちは何もしないで、本人が気づいて家に戻って来るのを待っていればいい。なんで僕を起こして、相談してくれなかったの?」と言われたのですが、その時夫は気持ち様さそうに寝息を立てていたので、さすがに起こすのは憚られました。起こしたら起こしたで、「なんで起こすの?寝ている途中で起こされたら気分悪い」と怒っていたと思います(笑)。

>「オレオレ詐欺」はそういう親の甘さにうまくつけ込んで来るようです。くれぐれもご注意ください。

仰る通りですね。先日、注意喚起の記事を書いたばかりなのに、私自身が夫(=周りの人間)に相談なしに、息子のトラブル対処にひとりで動いてジタバタしていました。私のような人間が、いざ、「息子がトラブルに巻き込まれた」と言う電話が掛かって来たら、慌てて冷静さを失い、詐欺にまんまと引っ掛かってしまうのかもしれません。

ひと呼吸置き、自分は何をすべきか、或は何をしてはいけないのか、気を落ち着けて考えないといけないですね。

2016/4/30  20:51

投稿者:さくらいえいじ

>今のうちに一度ぐらい大きな失敗をさせた方が、彼の将来の為には良かったのかもしれない・・・・
 
確かにそうですね(笑)でも、他人事だからそう言えるのであって、自分の子供や孫だとやはり放っておけないのが普通ですね。ただ、「オレオレ詐欺」はそういう親の甘さにうまくつけ込んで来るようです。くれぐれもご注意ください。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ