2016/3/13

そろそろ周囲では結婚話が出て来た…  家族のことつれづれ

 帰省中の息子と久しぶりにいろいろ話をしている。

 今年のGWには、大学時代の友人の結婚式で福岡に行くらしい。その友人は同じ研究室仲間だけれど、学部卒で就職した人なので、社会人4年目で身を固めることになるわけだ。昨年大学院を修了し、入社一年目を無我夢中に過ごして、今は仕事のことで頭がいっぱいの息子とはエライ違いである。

 ここ数年、息子の周りの同世代では、結婚話がチラホラと聞こえて来た。2つ違いの従兄は息子の年齢で結婚しているし、高校の同級生も長い付き合いだった女性と昨年結婚、幼稚園からの幼馴染の女性は20歳で結婚して、もうすでに一児の母である。

 早々と結婚した人は、高卒で就職するなど社会人生活を早くスタートさせた人か、学生時代にすでに相手と出会っている人が多い(やはり子供は親の背中を見て育つものなので、親が早婚なら子も早婚、両親が学生時代に出会い、結婚に至った場合、子供も似たような経緯を辿るようだ)

 特に後者は、相手の職業や年収と言った「条件」など考えずに、「ひとりの異性として好き」と言う思いが先行しての結婚だから、男性が社会人になった時点で結婚に踏み切るケースが多いように思う。そうした結婚には勢いがある。一方、なまじ社会人になってしまうと、男女共に互いの気持ちがどうなのか以前に、相手の「結婚相手としての条件」が気になってしまい、結婚に二の足を踏んでしまいがちだろうか?

 今回、結婚式に招いてくれた友人は就職を機に福岡に移住した人らしく、結婚相手とは就職後、福岡で出会ったらしい。

 その友人の結婚式で、息子は友人代表のスピーチを頼まれたそうだ。子供時代の口下手な印象が未だ残っている親からしてみれば、これは意外である。そもそも学生時代、その友人が息子と特段仲の良い友人だった印象もない(話に何度も出てくる友人の名前は、さすがに覚えている)

 にも関わらず、息子が友人代表のスピーチに選ばれた理由を聞いて、周囲が息子に対して抱く印象を改めて知った。なんでもお相手のご実家がお寺さんで、まかり間違ってもふざけたスピーチはして欲しくないとのこと。だから、"友人の中で一番真面目"な息子に白羽の矢が立ったそうだ。ふーん、息子はそんなに"真面目"で通っているのか。ともあれ息子よ、せっかくご指名をいただいたのだから、学友の門出を心の籠ったスピーチで祝ってあげなくてはね。

 親の目には"頑固"で"変人"だけれど。その頑固で変人ゆえに、未だに彼女が出来ない息子である。ただし人として誠実なのは親も認めるところ。仕事一辺倒の近寄りがたい雰囲気で、今のところ女性には縁のない息子だけれど、いざ恋人が出来れば、恋人を守り大切にする男気はあると思う。彼の良さに気付く女性がいつか現れて欲しいなと思う。

 その為には、私のような息子溺愛母は身近にはいない方が良い。息子が就職を機に実家を出たことは、私自身としては一抹の寂しさがあるけれど、息子にとっては良かったと思う。

 最近、帰省する度に、一人の人間としての粗が目につくのか(つまり客観視しているということ)、私に容赦なく厳しい言葉を投げかける息子に、人間的成長(=親離れ)を感じて、親としては安堵している。



2016/3/22  0:12

投稿者:管理人はなこ

最近、私の知人のお嬢さん、息子さんの中にも30代、40代で独身の方が結構おられますよ。中には親御さんが、大学が斡旋する結婚相談所に暫く通っておられたのですが、お嬢さんにまるで結婚願望がなく、止むなく諦められたというケースもあります。お嬢さんはずっと実家で両親と暮らし、最近は親御さん自身が体力の衰えもあって、お嬢さんを頼りにしている部分もあるのだとか。資産家なので、親の介護でお嬢さんが離職と言うことにはならないと思いますが…

息子は同性異性に関わらず友人は多いのですが、交際相手、結婚相手として意識するような女性はいないそうです。念願の会社への就職を果たし、今は仕事に夢中なのかもしれませんが…とにかく仕事を早く覚えて一人前になりたい、と言うのが口癖です。

私達親はいつか死んでしまうのだし、しかも息子には兄弟もいないので、是非パートナーは見つけて欲しいですね。

息子が相手を見つける前からうるさいことを言うようですが(笑)、出来れば聡明な女性を見つけて欲しいですね。私の周りを見る限り、子供がしっかり育つ鍵は、父親よりも母親です。向学心のない母親に、子供の教育はできません。もちろん、思いやりがあるのは当然の前提で(笑)。

2016/3/21  20:58

投稿者:櫻井榮治

今月になって2度葬儀に行きました。1人は大学時代の同級生、もう1人はゴルフ仲間で2歳年下です。それぞれの家族については私は無関心で知りませんでしたが、今度知ったのは両人とも40歳台の娘さんが2人ずついるのですが、結婚しているのは1人だけで3人は独身を貫いて(?)いるそうです。晩婚化や非婚化が進んでいるようですが、ご子息は出来るかで早く良い伴侶を見つけられると良いですね。一面、お淋しいでしょうが、それが最高の親孝行だと思います。

http://ameblo.jp/sir-cry/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ