2015/4/21

怒られちゃった><  日々のよしなしごと

 駅前のショッピングセンター内にあるスーパーマーケットでのこと。

 2箇所のレジが設置されている縦長のレジ台の手前のレジで精算していたところ、順番を待つ年配女性が私の後方で控えていたのだが、奥のレジが空いたので、レジ担当者が「前の方が空いておりますので前にどうぞ」と声をかけたのに、年配女性からは返事がなかった。

 それで私が気をきかせたつもりで「レジの方が、前が空いているとおっしゃっていますよ」と言ったところ、その女性、「今、カバンから財布を取り出してんだよ。いちいち、ウルサイんだよ。先に行きたい人間には先に行かせりゃあいいんだよ」と言い放った

 一瞬固まってしまった私レジの女性は(こういうことには慣れているのか)何事もなかったように、私の買い物カゴの中の商品を一個一個取り出して、精算処理を続けている。

 確かに私はお節介だったかもしれないけれど、どうして怒鳴られなきゃいけないの?

 普段接する年輩女性は、(行きずりの方でも)皆さん優しい方ばかりなので、その横柄さにビックリしてしまったよ

 何か言うにしても、ものには言い方があると思うんだけれど…しかも女性なんだし…世の中にはいろいろな人がいるもんだと、改めて思い知らされた出来事だった。



2015/4/26  23:38

投稿者:管理人はなこ

これまで、袖振り合うも多生の縁と、出会った人、その場に居合わせた人とはできるだけ良好な関係をと心がけて来ましたが、最近、記事のようなことが続き、Sakuraiさんが仰るような自己防衛も必要なのかなと思い始めています。

それにしても、人々の心に余裕が失われましたね。大勢の人が行き交う中で少し身体が触れただけでで睨まれたり、混雑した電車で後方から押されただけなのに、強く押し返されたり、若いお母さん方も、仕事、子育て、家事と多忙なせいか、スーパーマーケット等でお子さんにキツク当たっている姿をよくみかけます。

国が意図して欧米型の競争社会にシフトさせた結果、人々が助け合うよりも競い合うようになり、自分が第一で、他人への気遣いもなくなってしまったように思います。

障がい者と言えば、バスで30代と思しき女性の知的障がい者が意地悪な態度で他の人に接しているのを、時々見かけます。夫もその人のことを知っているらしく、同じバスに乗り合わせたくないと言います。彼女がそうなるに至ったのには、過去に何かあったのかもしれませんね。

2015/4/26  17:21

投稿者:Sakuraieiji

最近は円満な人間関係を築けない人が増えていて、親切が仇になったり、逆恨みされたりします。時にはそれで凶行に及ぶことがあります。身障者でも、「余計な御世話だ!」とくってかかる輩もいます。卑怯なようですが、我が身を守るため、私は見ず知らずの人にはこちらからは声をかけたり、手を差し伸べないようにしています。世の中全体が人間関係が希薄になってしまったので合わせる他ないような気がします。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ