2006/4/14

ロンドンでミュージカルを見る(1)  英国旅行(2010年春&2015初秋)

クリックすると元のサイズで表示します
ピカデリー・サーカスから徒歩10分の所にある
プリンス・オブ・ウェールズ劇場
(Prince of Wales Theatre)。
ここで、ABBAの曲を元に作られたミュージカル
『マンマ・ミーア』が上演されています。
”プリンス・オブ・ウェールズ”と銘打っているだけあって、
設備は豪華です。


私が高校生の時、スウェーデン出身のポップスグループ
ABBAが、世界的な人気を博していました。
私も彼らの曲に夢中になりました。当時英語を一生懸命勉強
したのは、もっぱら彼らやイギリスのロックバンドQUEEN
の曲の歌詞の意味を理解したかったからです。
辞書と首っ引きで、彼らの曲の訳詞に挑戦したのが、
懐かしく思い出されます。その時のノート、残しておけば
よかったな。 

そのABBAの曲22曲をフューチャーしたミュージカル
『マンマ・ミーア』が、本場ロンドンのウエスト・エンドで
1999年初演の幕を開けてから以後、アメリカのブロード
ウェイでも、そして日本では劇団四季が上演し、
好評を博しています。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ABBAのオリジナルの歌詞に慣れ親しんだ私は、
どうしても四季版の翻訳の歌詞には違和感を持ってしまう。
そこで、どうせ見るならオリジナルを、チャンスがあれば
ロンドンのウエスト・エンドで見たいと思っていました。
幸運にもそのチャンスが巡って来たのです。
早速、どうやったら見ることができるのか、調べてみました。
 


そこで出会ったのがEIKOKUTABI . COMです。
そのサイトの中に、ミュージカル・チケットの入手方法が
紹介されていました。
ミュージカル・チケット購入方法
ロンドンの劇場情報公式サイト⇒London Theatre Guide
オンラインでチケットを購入する時に⇒ticketmaster

ticketmasterという会社がオンライン・チケット販売の
代行業務を公式に行っているようです。ネットでアクセスし、
ブロック単位で座席を選び、支払いはクレジットカードで。
チケットは公演当日の公演数時間前に劇場の窓口で受取ります。

→私はこの方法で『マンマ・ミーア』のチケットを入手しました。
席はなんと前から2番目の真ん中近く。右斜め前、1mと離れて
いない場所に指揮者が立っていました。
公演中、キャストの汗も飛んで来るほどの迫力でした。


チケットの入手方法としては他に、
(1)レスタースクエアの公式当日券アウトレット販売ブース
  に行って、売れ残りの当日券を半額で買う。クレジットカード払可。

→この方法で、当初の予定にはなかったNY生まれのミュージカル
『STOMP』のチケットを入手し、公演を見ました。座席は選べず、
後方でしたが、上演直前から前方の席の若者たちが大盛り上がりで、
場内の雰囲気は最高!カジュアルな感じで、とても楽しめました。


ロンドンは劇場が数多くあり、規模、施設のグレードも様々ですが、
その違いがまた楽しい。ピンからキリまで味わってみましょう♪

(2)当日、直接劇場の窓口に行って当日券を定価で買う。
(3)ウエスト・エンド周辺に数多くあるチケット店で買う。
(4)ホテルのコンシェルジェに頼む。
(5)現地日系旅行社で、夕食付き観劇ツアーを申し込む。
(6)日本の旅行社や或いは斡旋業者(サイト検索ですぐ
  見つかります)に旅行出発前に頼む。
といった方法があるようです。
もちろん、ロンドンに友人・知人がいれば、その人に頼む、
という方法もありますね。

それぞれに一長一短があります。
英語が不得手で英語での交渉には自信がないが、
手数料等を払ってでも(価格が高くても)、
出発前に良い席を確保したい人。
英語でのやりとりには問題がなく、出発前に
できるだけ良いチケットを確保しておきたい人。
逆に、座席には拘らずに、とにかく安く入手したい人。
現地で都合がつけば見ようと思っている人。
自分の事情や都合に合わせて、さまざまある中から
入手方法を選択すれば良いのではないでしょうか?




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ