2013/1/14

立派な人でなくていい  はなこ的考察―良いこと探し

明石家さんまじゃないですが、「生きているだけで丸儲け」。
この世に命を授かっただけでも有り難いと思いたい。

別に立派な人でなくて良いと思っています。
人として完璧でなくとも良いと思っています。

気が利かない。
怠け者。
チビデブ(ここでブスとまで言い切ってしまったら、チョット悲しすぎるから言わない)
でも、自画自賛系(←これが鼻につく人が少なくないんだろうな。でも、この強烈な?自己肯定感が、生きる支えであったりする)

そんな私の言動は、さまざまな場所で、さまざまな人に迷惑をかけているかもしれない。
不快感を与えているかもしれない。

それでも、勘弁して下さい。
少なくとも自分の命は粗末にしていませんから。
自分なりに与えられた環境の中で懸命に生きて来て、
今、人生を謳歌できているのですから。

そもそも人は生きているだけで、何かしら、誰かに迷惑をかけているものだと思います。
他人に迷惑をかけるまいと心がけている人、
他人から認められたいと努力している人も、
もしかしたら、その心がけや努力が、身近な人に圧迫感を与えているかもしれません。

もちろん、立派な心がけは素晴らしいと思う。
その心がけが、社会をより良い方向へと前進させる力にもなっているのでしょう。
でも、それを他人に強要・強制することはできません。
自分以外の誰かの心を動かそうなんて、意図してできるものではありません。

結局、人は自分で変わろうと思わない限り、変われない。
そして、それぞれの生きた道のりが違うゆえに、何に価値を置くかは人それぞれ。

個々の命を慈しみ、軽んじない社会を目指す。
そのただ1点だけでも全員が価値観として共有できれば、
それ以外の多少の齟齬には互いに目を瞑った方が、賢明なのかもしれない。
他者の不完全さには寛容な方が、自身の心の平安を保てるのかもしれない。
そして、自分の不完全さも受け入れて、そんな自分をいとおしむ方が、
幸せな人生を歩む為の近道なのかもしれない。

私個人としては、誰からも「あの人は立派な人だ」と評価されることを、
あえて目指す必要はないと思っています。
そもそも、それは自分には無理なことだし、
それさえも、結局、自己満足でしかないと思えるから。

その「自己満足」の為に、多くの人は生きているとも言えるでしょうけれど。
人生、楽しんだもん勝ち、だと思っています。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ