2010/12/30

対馬のヒラス  携帯電話から投稿

義母の故郷、対馬から、立派なヒラスが届きました。

釣りが趣味の伯父が、自前の釣り船で漁に出て吊り上げたもの。

他にも真鯛やイカ等、自慢の釣果を、クール便で送ってくれました。

釣りに出る度に、親族や知人に釣果を送るのが、伯父の何よりの楽しみのようです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



2011/1/3  20:43

投稿者:管理人はなこ

ヌマンタさん、明けましておめでとうございます。コメントをありがとうございます。

ヌマンタさんは大学時代を登山、旅行とアクティブに過ごされたようですね。対馬は干物作りが盛んな土地柄です。親類が時々送ってくれます。「売れる上物は築地へ、各大都市へ」は、どこも同じようですね。

伯父は自分で釣り船を持っているので、リタイヤ後は釣り三昧の日々を過ごしているようです。伯母は「魚屋のおかみさんになったとたい」と日々、伯父が釣って来た魚を捌いているそうです。口では冗談を言っていますが、その量たるやあまりにも多いので、作業量は大変なものだと思います。

今や太公望の伯父も、現役時代は地元の役所で、それなりの要職についていた人なんですよ。

対馬は耕作面積が乏しいので、かつては韓国から農家の娘さんを嫁に迎え入れて、農作物を送ってもらったと聞いたことがあります。

最近は韓国資本が対馬の土地を買い漁っていることが問題になっていますが、隣国との領土問題が頻発する昨今、国家として国境線防衛について、土地の領有という観点からも考えて欲しいものだと思います。韓国資本に売るくらいなら、国有地にした方が良いのではないでしょうか?

雪はおかげさまで2日には溶け始め、大事には至りませんでした。我が家も、それなりに楽しい正月を迎えることができました。

ヌマンタさんも、つつがなく新年を迎えられたことと思います。

2010/12/31  20:20

投稿者:ヌマンタ

対馬は大学生の頃に、二週間かけて縦断徒歩旅行をしたことがあります。魚介類が豊富な島と思いきや、売れる商品はみな本土に出してしまうようで拍子抜けした覚えがあります。国境の島であり、遠くに半島を観た時は、なかなか複雑な気持ちになったものです。
大雪なようですが、良いお年をどうぞ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ