こんな私が読み聞かせ

絵本の読み聞かせボランティアの記録。そのほか読書・テレビ・マンガ・映画のメモ、子育てについてなど、日々の雑記です。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:スウ
くらさんこんにちは!
「ヒャッケンマワリ」、嬉しいことに、今日借りれたのですよ。読むの楽しみです。以前随筆を読んだときは、ちょっと毒にアテられて沈んだのですが、これは本人の書いたものじゃないし、楽しめそう!

新聞小説って、考えてみると地獄ですよね。全部書いてからできたらそりゃ理想的でしょうけど、ほんとにできる人がいるとは!
投稿者:くら
こんにちは、〆切って、圧倒的に破る人が多いものなんだなと震撼しましたね・・・(と思っていたら作家の道夫秀介は、新聞連載小説の際に全編書き終えた後に1日分ずつ調整配分しているらしいと聞いて更に震撼しました)。

内田百けんのクズぶりはもう芸の域ですね。先般、竹田昼『ヒャッケンマワリ』という百けんとその周囲の人たちにまつわるエッセイ漫画を読みました。周囲の人に恵まれていたし、意外と弟子に対する人情等厚いんですよね。でもお金と〆切に関しては・・・(笑)。ほんとによく生活できていたなと驚きます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ