保護犬になる理由

2015/5/5 | 投稿者: marie


家族として一緒に暮らしてきた犬を手放す理由は
人、それぞれ。。。
泣く泣く 手放す人もいれば、何の感情もなくポイって捨てちゃう人もいる。

ベルちゃんは13歳。。。
産まれたお子さんに重度のアレルギーがあった為
苦渋の選択で手放す決心をしたそうです。

アレルギーは本当に辛いです。
私も子供たちも猫アレルギーですからよくわかります。
でも13年も一緒に暮らしてきたベルちゃんだって
辛いはずです。

13歳の保護犬の譲渡って正直、難しいです。。。
でも、幸せになる権利はどの子にもあるはずです。
高齢だって、元気いっぱいだし現在、健康上何も問題はありません。
見た目だってビッ栗するほど若く見えます。

ベルちゃんには絶対、幸せになってもらいたい!
うちの娘たちも10歳を超えていますから
ダブるんですよね。。。
この年齢で手放さなきゃならないってすごく辛かったと思います。
シニアの子って本当に可愛いです。
どなたかベルちゃんの里親さまになってくださる方いないでしょうか。

どこかでご縁があることを願っています。。



クリックすると元のサイズで表示します


✴︎ベルちゃんのプロフィールはコチラ↓
http://dog.ap.teacup.com/applet/shiroinunosato/20150318/archive

✴︎当会の譲渡条件はコチラ↓
http://dog.ap.teacup.com/applet/shiroinunosato/msgcate5/archive

✴︎アンケートはコチラ↓
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14367639クリックすると元のサイズで表示します





4



2015/5/6  17:02

投稿者:marie

あーるさま

13歳って言うと 結構なお年だと思うんですが、とにかく元気な子なんです。
もともと骨格もしっかりしているし、丈夫なんでしょうね。
いいご縁があることを願って❤︎

2015/5/6  10:13

投稿者:あーる

13歳ですか。確かにハードルは高いですね。
ずっと一緒に暮らしてきた家族と別れなければならないのは、本当につらいのでしょう
ね。早くベルちゃんの終の棲家が見つかることをお祈りします。

http://6cats.blog.so-net.ne.jp/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ