★お願い★

2014/9/6 | 投稿者: marie


【たくさんの人に現実を知ってもらいたい❗️ 拡散希望です❗️】


3年ほど前から 犬民宿舎 しろいぬの里で
保護犬の預かりボランティアをしています。

引き取った保護犬たちを、必死で譲渡に結びつけても
後から後からセンターに収容される子たち。
迷子になっても探してもらえない子
飼い主自ら 『もういらない』と持ち込む人。。。。
そして最後だからと記念撮影する馬鹿者たち


悲しいですね。。。いえ、悲しさより怒りの方が。。。。

色々な事情があるのかもしれません。
でも、犬たちにはそれは伝わっていないのです。
センターに収容され 殺処分が決まったとしても 飼い主さんを待っているのです。

これから犬を飼おうとお考えの方。。。。。
犬を飼育するには毎年のワクチンやフィラリア等の薬代、病気になった時の医療費がかかります。
そして愛情と 最期まで責任を持つと言う覚悟が必要なんです!


これは動物を家族にするという事の最低限のルールではないでしょうか。

代表が動物愛護センターに引き取りに行った時の記事です。
少しでもたくさんの方々に、現実を知っていただきたいと思います


◼︎犬民宿舎 しろいぬの里 代表ブログ◼︎

http://dog.ap.teacup.com/applet/pluskuri/20140904/archive



クリックすると元のサイズで表示します


より、多くの方に知って頂くために。。。。。。
10



2014/9/7  20:02

投稿者:marie

シェーネの母様🎃

いつも応援本当にありがとうございます。
コメントを拝見するたびに元気になるmarieです。

お気持ち、ありがたく保護犬たちに使わせて頂きたいと思います。
感謝申し上げます。これからもBlogに遊びに来て下さいね(o^^o)

2014/9/6  17:07

投稿者:♪

シェーネの母です。
私も何か出来ることはないかと考えて、しろ犬の里さんに少しですが気持ちを送らせてい
ただきました。
高齢のシェーネの体調が心配なので、
里親になることはできませんが、私にできることを続けていこうと思います。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ