たまには自分をほめてあげよう

2012/11/1 | 投稿者: marie





5月の末に新たな道を歩き出した marieです。


若い頃の転職と違って 畑違いの仕事を40代からスタートするのは 
かなりの勇気が必要でした。


でも、最後のチャンスだからガンバレ と自分に言い聞かせて。


いざ、やってみると思っていた以上のハードさで、最初の頃は仕事が終わるとぐったりして3ワンとグースカ寝ちゃうっていう毎日でした。 

もうすぐ働き始めて半年になろうとしています・・・・
早かったな・・・


そして今では・・・・  私にとって


今までやってきた仕事の中で1番大変で、 1番楽しい仕事になりました。


まだ入り口のドアを開けて 覗き込んだくらいのレベルですが、奥の深い仕事ですからこれからも頑張ります!


でも 仕事には慣れてきたものの、私には1つ悩み事があってね。


都内で1人暮らしをしている私の叔母の事です。


叔母の旦那は7年前に他界し、こどももいません。


小さい頃からもう一人の母親のような存在だった叔母が 要介護2の認定を受けました。
それは私たちの目からも十分に分かるくらいの 認知症の症状でした。


その叔母の事で私は ここのところ毎日悪戦苦闘しています。
自分を少しもおかしいと認識していない叔母と 病院に行って欲しいと説得する毎日・・・。



一筋縄ではいかない頑固な人です・・・・。



ケアマネージャー、市役所、病院、 親戚・・・叔母  毎日グルグルと頭の中を回っております〜


私くらいの年齢になると 両親の介護や病気の心配をする時期なのだと。
それは誰もが通る道なのだと胸にズシっときているんです。


母と 叔母のこの先をあれこれと相談していた日、家に帰る車の中で流れてきたこの曲に、思わず 涙があふれました。


ダウンタウンの浜ちゃんと小室さんが歌う 「WOR WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」です。


前から知っていたけれど、それまでは乗りの良い曲っていうイメージしかなかったけれど、ラジオから流れてくるその曲は私を元気にしてくれました。


ほんのひとときでも
自分がどれだけやったか 窓に映った素顔を褒めろ
って


そうだよ。私 いろんなことに頑張ってるんだもん


たまには自分を褒めてあげよ・・・


 「あんたはいつも 根性無しのくせに今回は意外と頑張ってるよ うん、えらい えらい」


  





つばきちゃんは里親募集中です つばきちゃんの事が気になった方は下をクリックしてね〜↓

「つばきちゃんをぜひ、うちの子に!」という方は まずこちらをご覧くださいね↓

http://dog.ap.teacup.com/applet/shiroinunosato/msgcate5/archive




つばきちゃんのプロフィール&ご応募はこちらです↓http://dog.ap.teacup.com/applet/shiroinunosato/20120815/archive


5



2012/11/5  15:37

投稿者:marie

qoomama様☆

ありがとうございます(^−^)♪
qoomamaさんにそう言ってもらえると元気が出ます。

あ、40代といっても かろうじてぶら下がってるって感じです(笑
qoomamaさんもたくさん充電してたくさんのワンコに愛をあげてね〜〜わたしも頑張りますッ

2012/11/4  18:21

投稿者:qoomama

ご無沙汰しております^^)/

気持ち1000連打拍手しましたー^^
お仕事や叔母様のことなど、環境の変化にはワンコと一
緒で歳を重ねた分、時間を必要としますね。

marieさん、40代?若い!若い!
私50才過ぎて畑違い職新規開拓経験在り。

でもでも〜
いっぱいいっぱい、自分にご褒美☆大賛成!

私、色々なことの数ヶ月を経て、一息〜充電中です。
今年も後2ヶ月、早かったなあ。
年末は放棄犬が増えますね・・・

marieさん、ツバキちゃん可愛いですね。きっと良い方
に決まりますよ^^

朝晩冷え込みますね。
お風邪召しませんように。。。



http://rikisarahmomobellqoo.blog.so-net.ne.jp

2012/11/3  13:29

投稿者:marie

あーる様☆

ありがとうございます★
そうでしたよね。 震災で大変だったそのあと、弟さんとご両親のことで動かれていましたものね。

ほんとうに大変ですね。 家族の気持ちと本人の気持ちのズレはどうやって戻したらいいのか悩んでいます。
おかげ様で いいケアマネさんや介護福祉課の職員のかた、民生委員のかたなど 叔母は恵まれている方だと思います。
叔母は知らないけれど、まわりでサポートして下さっている方が多いのです

肩の力を抜いてがんばります〜〜〜♪

2012/11/3  13:23

投稿者:marie

だのん様☆

ありがとうございます(^−^)
どういう形であれ、親や子供のいない親戚の面倒をみるのは当たり前のことなんですけど、まだまだ先の事だとおもってる部分があって・・・^^;
ダメですよね〜〜
がんばりまーす

2012/11/3  13:21

投稿者:marie

こいちゃん様☆

ありがとうございます♪  大丈夫です〜
叔母という立場上、客観視していると思うんですけどね。本人の為に私が動いてるって今はよくわかってないのが歯がゆくて・・・・。

もう少し早く手を打てばよかったんですけどね〜

2012/11/3  13:18

投稿者:marie

ゴン太・兄様☆

ありがとうございます^^
ハコは私の感情を読み取りますからね・・・。
ハコに愚痴ることたびたびあります(笑
しぃなさんはねー 何考えてんのかよくわからないです
〜〜〜^^; 癒しのみをくれます。

2012/11/3  13:17

投稿者:marie

kaoruko様☆

ありがとうございます〜
東京といってもはじっこ同士なので 遠くてなかなか
会いにいってあげられないんですよ。
だからもっぱら電話になってしまって。

泣いてみる?泣いちゃおうか・・・

2012/11/2  12:37

投稿者:あーる

叔母様、心配ですね。
私もちょうど昨年の10月、母を施設に入れるために介護休職しておりました。弟と二人でがんばりましたが、正直相当きつかったです。施設に入ってからも何かと電話がかかってきたりして、しばらくは心の休まる暇もなく、ようやく落ち着いたのは翌年の1月くらいでした。きついのは、よくわかります。

どんなふうに対応するか(特養、介護付き有料老人ホームなど)で全然やり方も変わってきますが、東京・神奈川方面なら、お金のことを考えなければたくさんのやり方があります。その中で、ご事情に見合うものを探していくしかありません。うちの場合は我々きょうだいが関東に住んでいるという事情もあって、全面的にプロにお世話になる介護付き有料老人ホームという選択をしましたが、グループホームとか、もっといろいろなやり方もあるかもしれません。コメントで応援くらいしかできませんが、上手に息を抜きつつ、あまり思いつめずに、ケアマネの方などプロに相談しながらやっていくのが一番いいかな、と私の経験では思います。
私は結局「自分をほめる」ところまでのレベルには至らなかったような気もしますが、なんとか無事施設に入ってもらえたときには、一緒にがんばった弟と痛飲しました(のんべえきょうだい)。

http://6cats.blog.so-net.ne.jp/

2012/11/2  10:19

投稿者:だのん

marieさん、40代からの新しい職は大変かもしれませんが
できるときにするというのは素晴らしいと思います♪
大変でも楽しいなら、後悔はしませんね〜
頑張ってくださいね☆

友達の母が認知症になってしまい、色々話を聞いています。
話を聞くことしかできませんが・・・
私たちもそういう年齢になったんだなと実感しています。
子供の手が離れたら今度は親のお世話をするようになるんだと言われたことがありますが
本当にその通りだな〜としみじみ思ったり。

全力投球して疲れたときはゆっくりしたり
自分にご褒美をあげたりして、たまには自分も癒しましょうね〜^^
marieさん、ファイティーン!

http://bam631.blog119.fc2.com/

2012/11/2  8:58

投稿者:こいちゃん

大丈夫ですか、marieさん。私は義父母も義兄もなんの世話もせず逝ってしまい楽させてもらいました。実家の父母は私の心配をする元気な2人です。幸い兄嫁がいますので先の心配もあまりせずに済んでいますが、義妹や友人の話を聞くと大変なんだなと感じています。
腹立つことも泣きたいこともあると思うけど、今一つ身内の枠の外に出て、このヒトはこんな人だな、コレはわかってるけどコレはわかってないなと他人の目でシビアに分析して相手することも一つの手かも。
他人事に言ってて申し訳ないけどね。

http://cat-yukichan.blog.so-net.ne.jp/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ