ペットショップ HAC和歌山 「ひとりごと」

特にテーマを決めずに、そのときに思ったこと、感じたことなどを書いていきたいと思います。
ご意見やご批判など、いただければ嬉しいです。

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:HAC和歌山 店長
ルナさん、初めまして。コメントありがとうございます。
早速ですが、膀胱炎ということですが、どのような症状でしょうか?
その症状や、根本的な原因によって、対処は多少違ってきます。
それでも、まずは、主食が一番大切です。その上で、ビタミンCを充分に与えることで、よほど酷い状態でない限り、かなりの確立で、解決できると思います。
サプリメントなどもありますが、まずは主食を考えてみてください。

運動が少ないから、泌尿器系の病気になりやすいということもないと思いますが、充分に運動させてあげることで、健康面には大きな作用があります。
泌尿器系に限らず、充分に運動させてあげてください。

食事回数は、3回でしたら、問題ないと思います。
3回の食事ということは、手作り食を与えているのでしょうか?

もしよろしければ、今の症状や食事内容、散歩の回数や時間、また、生活環境や、ワンちゃんの簡単な性格なども、メールや掲示板などで、もう少し詳しくお知らせください。
投稿者:ルナ
はじめまして。不妊手術済みの4才のメス犬を飼っています。
病院で、膀胱炎の診断を受けて、
一週間お薬を飲んでもよくならなくて、
お薬を変更してまた一週間経ってもよくならなくて心配しています。
こんなに強いお薬ばかり飲み続けていいのだろうかと不安になっています。
サプリメントで、膀胱炎を改善したり予防したりするものはあるのでしょうか。
また、散歩に行けない日もあるのですが、
運動が少ないと、どんなに水を飲ませていても、
泌尿器の病気になりやすいのでしょうか。
食事ですが、朝と夕方と寝る前の3回与えていますが、
食事回数が少ない方が、泌尿器の病気の予防になるのでしょうか。
「ひとり言」のコラム、とても勉強になります。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ