ペットショップ HAC和歌山 「ひとりごと」

特にテーマを決めずに、そのときに思ったこと、感じたことなどを書いていきたいと思います。
ご意見やご批判など、いただければ嬉しいです。

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やきはま
お返事ありがとうございました。

手術に関しましては、アドバイスいただきました通り、もう一度獣医さんによく話を聞いてみます。ただ、2ヶ所の病院はそれぞれ手術賛成派と反対派の異なった見解をすでに出していますので、ならばまた別の病院へ・・などとも考えてしまいますが、それはそれで猫にストレスを与えてしまうのでしょうね。よだれに関しては、口に異常がなければやはり薬の副作用なのでしょうか。

このように毎日迷って迷って、でもちっとも猫を楽にしてあげられなくて、きっとどんな方法を選んでも後悔はするんだろうなと思います。

この1ヶ月心の晴れた日はありませんでしたが、このように話を聞いてくださり、アドバイスしてくださる方がいらっしゃることを胸に、猫と一緒に前を見て歩んでいきたいと思います。

本当にありがとうございます。
投稿者:HAC和歌山 店長
やきはまさん、初めまして、お問い合わせ、ありがとうございます。

手術するかしないかということですが、ガンの場合は、手術で取り去ることが出来れば、それが第一の選択肢になります。
ただ、完全に取ることができる場合です。

手術して、とりあえず右肩の腫瘍を取ることができたとしても、他に転移があった場合や、完全に取り去ることが出来なかった場合は、ガン細胞が全身に広がってしまいますので、手術する以前以上に進行してしまうことが少なくありません。

転移している場合で、手術することのメリットは、腫瘍が原因で身体の臓器を圧迫している場合などです。

手術については、もう一度、獣医さんによくお話を聞いてみてください。

手術することのメリットとデメリット、手術した場合のネコちゃんの予後と手術しなかった場合の予後、また、手術後は元気に過ごすことが出来るのかどうかなど、心配なことは全部聞いた上で、判断してあげてください。

よだれについては、薬を使い出してからということですから、その薬が原因になっている可能性が高いです。
薬の種類にもよりますが、炎症を抑える作用のある薬の場合は免疫が下がりますので、口内炎が出来たり、また、ネコちゃんの身体が薬の成分を身体から出そうとしているのかもしれません。

その薬で効果が出ていないのなら、薬を止めることも考えていてください。

今後のことで、どんな判断をしたとしても、そのネコちゃんのことを一番よく知っていて、一番愛している飼い主さんの判断なら、それが最も正しい判断です。

難しいとは思いますが、色々な面も考えて判断してあげてください。

せっかくお問い合わせいただいたのに、何の回答にもならずに申し訳ございません。

よろしければ、また、今後の様子などもお知らせください。
よろしくお願いします。
投稿者:やきはま
初めて投稿します。
1ヶ月前に11歳の雌猫(2.3kg)の右肩にしこりを見つけました。病院でレントゲンを撮ってもらったところ、ほぼガンで肺にもしこりがありそうだと言われました。年齢的にも進行具合からも手術、抗がん剤治療はせず、組織を取るのも苦痛を伴うのでやめましょうとのことでした。腫れの進行を多少でも遅らせる注射を週に一度打ってもらっています。また、同じ頃からよだれが出るようになり、日増しにひどくなっています。
このままでよいのか分からず、今日大きい病院でレントゲン、血液検査、組織採取をしました。やはりガンの可能性が高く、ただし肺に腫瘍があるかは微妙、炎症のため白血球数がかなり多いとのこどでした。ぎりぎり手術ができる進行レベルで、その場合右前脚切断だそうです。組織採取の結果は1週間後です。どちらの病院でもよだれの原因は明確になりませんでした。
迷っているのは、手術をするかしないかです。後悔しているのは、今「ガンについて」を読ませていただきましたが、組織採取を安易にしてしまったことです。取り返しのつかないことを猫にしてしまったんでしょうか?家族が多いので意見が分かれますが、私はあまり手術に賛成ではありません。しかし組織採取によってガン細胞を全身に転移させてしまったとしたら、一刻も早く手術した方がよいのでしょうか?
よだれまみれなのであまり食べられず、衰弱してきています。2ヶ所の病院に行ったのによだれを止めることができず、どうしてあげればよいのか分かりません。緩和ケア、手術、どちらの方が苦しみが少ないか、3本脚は辛いのか、手術に失敗したら?よだれは?・・ 何もかも分かりません。
もし読んでいただけたなら、最終的に結論を出すのは我が家のみんなだと分かっていますが、ひとつアドバイスいただけますでしょうか?
投稿者:HAC和歌山 店長
膀胱炎の症状があれば、最初に結石を疑います。
腫瘍などは、最後に確認することが殆どですが、最初の獣医さんでは、結石は調べなかったんでしょうか。

セカンドオピニオンというのは、前の診立ての上で診療しますので、より詳しく、また、正確なことが多いので、結局は結石だったんでしょうか。

なんだか疑問が残りますが、どちらにしても、まずは、自分で食べれるようにしてあげたいですね。

よろしければ、また、様子などもお知らせください。
投稿者:クロ
店長さんいろいろ教えていただいてありがとうございます。 今日違う病院に連れていきました。かなり脱水していて 衰弱してるので入院しました。あと膀胱に結石があるようで、癌とはいわれませんでした。 安心しました。しばらく点滴をして元気になったら 石をとる手術をするそうです。
投稿者:HAC和歌山 店長
何とか食べるようにしてあげたいですね。
今までは、どんな物が好きな子だったでしょうか。
今までに好きだった、自然な食材を使って、食べるというよりも、飲めるほどドロドロの状態にして、食べさせてみてください。
薬やサプリメントなども混ぜてあげたいですが、まずは、喜んで食べることを考えてください。
場合によっては、獣医さんで売っている流動食も、嗜好性が高いですし使ってみても良いと思います。

何か緊急のことなどありましたら、
  メール mail@hac-wakayama.com
  TEL 073-480-5678
までご連絡ください。
投稿者:クロ
遅くにすみません。   食事のレシピ教えてください。  もう水以外何も食べようとしません。私が無理に口に入れるので、私の顔をみると逃げてしまいます。
投稿者:HAC和歌山 店長
今日でしたら、時間は何時でも大丈夫です。
メールでも、電話でも気にせずにご連絡ください。

よろしくお願いします。
投稿者:クロ
ありがとうございます。今仕事中なので、電話できなくて夜になってしまいますが、時間は何時ごろがよろしいでしょうか?メールも夜にさせていただきます。宜しくお願いします。
投稿者:HAC和歌山 店長
クロさん、お返事ありがとうございます。
ちょっと心配ですね。
今の状況を考えると、まずは、美味しく食べてくれる食事を作ってあげることが、色々な意味でとても重要です。
今は、どのような食事でしょうか。
もしよろしければ、簡単な食事のレシピなども作りますので、今与えている食事の内容や、今までの嗜好の傾向なども教えてください。
また、細かい内容になりますので、よろしければ、メールか電話でお知らせください。

よろしくお願いします。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ