2008/12/10

スーパーすぎる!  ピアノ

レッスンの帰りに本屋に寄ったら、スーパーピアノレッスンの新しいテキストが出ていました。
そういえばここのところ土曜日でかけてることが多くて録画したまま3回分くらい見ていなかったな〜。もうピリス先生最終回なのかぁ。。。次はどんなかな??・・・と思ったら「巨匠シフ」の文字が飛び込んできて「おおっ!アンドラーシュ・シフさんが先生!豪華〜。シューベルトとか?バッハとか?」とわくわくしつつさらによく見たら・・・
「ベートーベンの協奏曲に挑む」!?

いくらなんでもスーパーすぎる!!日本中の何人の人がベトベンの協奏曲を弾くレッスンを必要としてるのでしょう?

なにしろ生徒さんが小菅優さんって・・・生徒さんからしてスーパーだがね!(と思わず名古屋弁。)

詳しくはこちら↓
http://www.nhk-book.co.jp/piano/



2008/12/11  23:36

投稿者:ふわふわ

オリーブさん、こんばんは^^
そうなんですよ〜。今回はさすがに「テキストは買わなくてもいいや。。。」と思っちゃいました。
番組一度は見てみようと思いますが・・・。
ちなみに今までのスーパーレッスンでは、ルイサダ先生のショパンと、ダルベルト先生のシリーズが好きです。

2008/12/11  9:22

投稿者:オリーブ

本当!
スーパー過ぎると、ちょっと敷居が高過ぎて意識が削がれちゃいますね。
手が届きそうな位の憧れの曲辺りが良いな〜って思うのだけど。
楽譜を手に持って一緒にレッスンしているような感じで♪
でもスーパー過ぎるレッスンも拝見してみよう。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ