2008/10/29

テイスティング第1回目  食べ物

唐辛子テイスティング、第1回目は、こちらの5種にしました。
(大きさがわかるよう、スパイスの小瓶と並べています。)
クリックすると元のサイズで表示します

一番左は「甘とう美人」。その横上の、プチトマトのようなのが「チェリー・ボム」、下のオレンジ色と黄緑色のが「アヒ・ウンバ」、真ん中の長〜〜〜いのが「ジョーズ・ロング」、一番右が「パシージャ」です。

まずは生の状態で半分に切り、香りを確かめ、表皮をうすくそいで(タネのついてるワタの部分は唐辛子の一番辛い部分なので、激辛の品種だとコワイので^^;)一口かじって味見。
それから、それぞれ適当に料理してみることに。
クリックすると元のサイズで表示します


まずは「甘とう美人」。これは21種中唯一今までにも食べたことのある品種でした。最近普通に近所のスーパーでも売られている大型の唐辛子です。唐辛子とはいっても、全然辛くなくて、大型のしし唐のような感じです。
いつも網焼きにして鰹節としょうゆをかけて食べるので、今回も網焼きにしてみました。焼いたら、まるでバター焼きにしたかのようないい匂いがしたので、鰹節はナシで軽く醤油だけで。(写真右上。)おお、おいしい!スーパーで売ってるのよりジューシーで旨みがあっておいしかったです。

さて次はパシージャ。切って種を取り出して、中にツナをつめて網焼きにしてみました。(写真左上。)これもほとんど辛くなくて、しし唐とピーマンの中間のような味で、あとからちょっと苦味と辛味がくるかな?という感じ。かみごたえがしっかりしていて、丸ごと美味しく食べられました。

お次はジョーズロング。長細いので詰め物をするわけにはいかず、細かく切ってお茶漬けと冷奴の薬味に(写真右下。)してみたところ、ヒー!!生でかじったときは「やや辛?」くらいだったのに、お茶漬けに入れたら辛い!!しかも、洋風な辛さと苦味で、お茶漬けとは全く合いません;;お茶漬けにウィスキーと注いでしまったかのような違和感でした。料理法を選べば、おいしく食べられそうな感じですが。。。

さてお次は見た目もかわいらしいチェリー・ボム。中身をくりぬいて、ツナをつめて、オリーブオイルで焼いてみました。(写真左下)
フルーティで甘くて、とってもおいしい!これは全然唐辛子っぽくないです。辛いのがニガテな方でも大丈夫でしょう。見た目と同じく味もプチトマトのような感じでした。

さて、最後はアヒ・ウンバ。ぷっくりしたピーマンのような愛嬌のある形と鮮やかなオレンジ色で、今回のセットの中でも特に目立っていました。
切って香りをかぐと、マンゴーやパパイヤのような南国フルーツ系の香りが!「へ〜っ、唐辛子なのに、こんな香りがするなんて珍しいね!」と言いつつ、かじってみると、意外に辛いっ!「・・・熱を加えるとどうなるかな?」と、チェリーボムと同じく、中身をくりぬいてツナをつめてオリーブオイルで焼くと(写真下中)・・・あれれ?!香りが変わった??今度は、見たことのない南国の花のような濃厚な香りがします。おそるおそる口に入れてみると、アヒー!アヒー!ウンバウンバーッツ!と叫んでしまうほど辛いです。そして、その独特の香りが強烈に鼻からぬけてクラクラしてきます。
う〜む。。。これはきっと、好きな人にとってはたまらないんだろうなぁ、と想像はつくのだけど。。。初心者にはちとキツイです。
あまりに個性的な香りと味なので、どんな料理に活かしたらいいのか謎です。なんとなくアフリカ料理(食べたことないけど。)とか??

・・・と、こんな感じで第一回目のテイスティングが終了。ざっと書いたメモをもとに、テイスティング結果用紙に「辛味」「酸味」「甘味」「苦味」などを10段階評価でランク付けしていくのですが、まだ自分の中でどのへんに基準値を定めたらよいものかわからなくて、とりあえずその日の気分でチェックしてあるのですが、もうちょっといろんな種類食べてみて、判断の目安が出来てきたら、再度チェックして、フォーラムにアップしようと思います。



2008/10/30  21:32

投稿者:ふわふわ

オリーブさん、こんばんは^^
唐辛子、いろんな色と形があって見てるだけでもおもしろいんですよ〜。
お皿褒めてくださってありがとうございます。夫が喜んでます^^

ハロウィンの写真どうぞお持ち帰りくださいね。明日までしか使えませんが^^;来月からはお店もちょっとずつクリスマスバージョンにしていきます。

CoCo一番屋(でしたっけ?)、子どものころ好きでした!弟が大盛りだったか激辛だったかのカレーを食べてお店に写真が飾られていたことがあります^^;大人になってからは近くにお店がなくて食べてないんですよ〜。

辛いもの、最近は毎日何か一食は辛いものを食べないと落ち着かないほどハマってしまい、「カプ中」(カプサイシン中毒の略。)と呼ばれてます。おかげで冷え性が改善されたような気がします。

2008/10/30  15:56

投稿者:オリーブ

唐辛子の数々に驚きました!
なんだかお洒落に見えるのはなぜかしら。
お皿はやっぱり何度見ても素敵ですね!

それに、ハロウィンの写真もとっても素敵です〜!
思わず頂いて帰ろうかなって思っちゃいました。

ふわふわさん、辛いの得意ですか?
私は嫌いではないけれど、得意ではないの。
庶民的ですが、昔カレーのココイチに行った時、辛さを選べたのですが、私は甘口、父も主人も3カラとか4カラとか、競うように辛いの食べていましたが(~o~)
でも、香辛料は好きです。
癖のある香りの食べ物やアジアン系のものも、辛過ぎなければOKです。
ふわふわさん、美味しいの色々知ってて凄いな!

http://blog.goo.ne.jp/chopin-noc

2008/10/29  20:04

投稿者:ふわふわ

わすれな草さん、こんばんは!
唐辛子、奥が深いよ〜。
これまでは唐辛子っていうと料理を辛くする調味料的なイメージしかなかったんだけど、そのまま食べられる野菜みたいなタイプもあるし、味も辛さも香りも、ひとつひとつ全然違って個性があっておもしろいの。

パシージャは濃い〜〜〜緑色です。
アヒ・ウンバ、かなり独特だよ。
まだ全部は食べてないので、よかったらお分けしますよ〜。近々お店に寄れるかな?

2008/10/29  12:45

投稿者:わすれな草

おぉ〜、「唐辛子」極めて言ってるね〜。
世界にはいろんな、唐辛子があるのね。ふわふわさんのブログでいろいろ知れて楽しいわ^^
一番右側の「パシージャ」って色は黒いの?
なんか、なすみたいな色だね〜。
南国フルーツの香りの唐辛子、匂いをかいでみたいわ〜。次回も、楽しみにまってまーす!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ