2008/10/6

吉祥寺を走り回る(その1)  日記

ピアノ友達のまいちゃんが、はるばる関西から上京してくれることになり、ついに会えることになりました!
かれこれ5年くらい前からネット上で交流はあったものの、会うのは今回が初めて。

まずは東京駅の新幹線のホームにお迎えに。お互い写真は見たことがあったのですが、服装などを伝え、さらに「目印にピアノ型の旗持っていくね!」と約束。(適当な棒がみつからなかったので、旗というよりただのカードになってしまいましたが。)
教えてもらった号車の出口の前でカードを抱えてドキドキしながら待っていると・・・後ろから名前を呼ばれ、振り返るとまいちゃんが!「キャー!!」あまりにイメージどおりだったので「はじめまして!」というより「久しぶり!」という感じ。

怒涛のようにしゃべりつつ、吉祥寺へ移動。
東京へ来たのになぜ吉祥寺かというと、ジブリ美術館へ行くためと、スタジオを借りてプチピアノオフ会をするためです。

ジブリ美術館は12時〜12時30分の入場券(その時間内に入場券を引き換えないと、中に入れてもらえないシステム。)なので、その前にお昼ご飯を食べるため、井の頭公園の途中にある「うさぎ館」へ・・・ところが、案内係であるはずのわたしが道に迷い、森の中をウロウロ・・・。あぅぅ〜、ただでさえ、寒くて雨まで降ってて、ぬかるんでるのにごめんなさい!
予定では11時から早めのランチのはずが、着いたときには11時半すぎてました。
そば粉のガレット↓
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

食後のお茶が出てきたときに「今何時かな?うわ、12時20分くらいだよ?!」「でも、ここからすぐだったと思うから、まいちゃんがお茶飲んでからで大丈夫じゃない?5分くらいで・・・。」と話していたら、隣のテーブルのお姉さんが「あの〜、もしかしてジブリ美術館へ行かれる予定ですか?でしたら今すぐに出たほうがいいですよ。ここから歩くとけっこう時間かかるので・・・。森の中を抜ける近道があるんですが、初めてだとわかりづらいと思いますし、ぬかるんでて歩きにくいですから、大通りを・・・」と地図まで見せて教えてくれました!親切なお姉さん、どうもありがとうございます!
「ギャボーーーーー!!」あたふたと店を飛び出し、美術館目指して走れ〜〜〜っ!!

まいちゃんは、お茶を飲む間もなくおなかいっぱいの状態で、雨の中全力疾走する羽目に・・・。旅先でこんな目にあうとは・・・。(って、わたしのせいです。ごめんね〜!!)
さぁ、間に合うでしょうか??

       ・・・次回へ続く。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ