2008/7/29

「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」と、「エディットピアフに捧ぐ」  映画

映画、「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」のDVDを観ました。
はぁぁ〜〜〜。事実は小説より奇なり、というか。。。波瀾万丈な生涯ですね。。。
ピアフ役の女優さんの、笑ってるのに泣き出しそうな、ピエロのような表情がなんとも印象的でした。
ピアフに興味がある方は観て損はない映画かと思います。

さて、映画を観てプーランクの「エディット・ピアフに捧ぐ」を弾きたくなって弾いてみました。
ひどく音割れしているので、耳障りですが。。。↓
http://jp.youtube.com/watch?v=UaW7rdNNe80





2008/7/30  16:12

投稿者:ふわふわ

yumiさん、こんにちは^^
どうもありがとうございます。
お〜、楽譜お持ちでしたら、ぜひ弾いてみてください。ピアフに捧げた曲というだけあって、シャンソンっぽい響きなので、ほかのクラシックを弾いてるときとちょっと違う感じで楽しめると思いますよ。

2008/7/30  16:08

投稿者:ふわふわ

すずらんさん、こんにちは^^
DVD観たあとで、あの映画についてネットで調べていて驚いたのですが、主演の女優さんが、素の顔と、ピアフを演じているときでは、まるっきり別人!!なんです。
ピアフの20歳から晩年までをその女優さんが演じているのですが、わたしは映画を観てるとき、晩年役は違う女優さんかと思っていたくらい、ほんっとに年老いたように見えます。
機会がありましたらぜひご覧になってみてください。

プーランクは、まだこの一曲しか弾けないんです(暗譜はしてませんよ^^;)が、好きです。
「今までにない雰囲気」と感じていただけたらうれしいです。これまでアップした動画、長調の似たような曲が多いので、短調で雰囲気違うものものせたいなぁと思っていたので^^


2008/7/30  15:54

投稿者:ふわふわ

HAYAさん、こんにちは^^
うわ〜、ピアノ部屋が暑いのは大変ですね。わが家は逆で、家の中でクーラーが使えるのがピアノ部屋だけ(ほかは故障中;)なので、ピアノ部屋に避難してます。子どもたちがそこでテレビを見たりしてるので、ピアノを練習する時間は減っています;

この動画は、映画を見終わってすぐに弾いて録画したものです。頭の中でピアフが歌ってるところをイメージしながら弾きました。そのあとにも2・3回録画したのですが、やっぱり映画直後のが一番よかったので、イメージの力って大きいなぁと思いました。

2008/7/30  14:01

投稿者:yumi

エディット・ピアフに捧ぐ・・・
楽譜があるのですが曲知らなかったんですよ。素敵な曲ですね〜
やはりふわふわさんの演奏が素晴らしいからですね。
私も落ち着いて綺麗に弾けるようになりたいわ。

http://mirukimama.blog88.fc2.com/

2008/7/29  22:01

投稿者:すずらん

うわー、見てみます!
笑っているのに泣き出しそうな表情、どんなだろう・・・
私は、よく、まじめな顔してるのに笑ってると言われるのですが アセ
それにしても、ふわふわさんの演奏、今までにない雰囲気なんですがーーー。
プーランク好きなんでしょうか?ほとんど楽譜見てないで弾いてる感じですね?
私は、初めて聴いたんですが、一目惚れ?一耳惚れしちゃいましたよ♪

2008/7/29  21:55

投稿者:HAYA

ふわふわさん、こんばんは。この所すっごい勢いで更新が続いていますよね。うーんどこにコメントを書こうか...と悩むくらい
(^^) それに動画のアップの頻度もすごく高いですし。HAYAなんか最近は趣味はピアノです、といえないくらいにだらだらとピアノをやっていて練習中の曲も全然前に進まずです。というよりも、部屋が暑すぎて5分も弾くとバテるんですよねぇ(と言い訳)

それと、このエディットピアフに捧ぐの動画演奏ですが、さくっと弾いてこんなに弾けてしまうものでしょうか... やっぱりいい曲ですよねぇ。しみじみします。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ