2008/7/27

「4分間のピアニスト」  映画

公開中、すごく観に行きたかったのに映画館に行けなくて気になっていた映画。レンタル店に行ったら、DVDになっていたので借りてきました。

映画レビューなどを見ると、「感動した!」という意見と「ガッカリ;」という意見が半々に分かれているようです。
(これから見てみよう、という方は、「続きを読む」はクリックしないでくださいね!)

わたしは残念ながら「ガッカリ」派でした;;
う〜ん期待しすぎちゃったかな。

最初に「刑務所に入っている少女が実はピアノの天才的な才能があり、コンクールを目指す」というあらすじを聞いたとき「うっ・・・なんかツッコミどころ満載の映画なんじゃ・・・?昔の大映ドラマみたいな感じ??」と思ったのですが、評判がいいようだし、予告編はピアノシーンを前面に押し出してかっこよく出来ていたので、ピアノ好きな人が見ても真剣に楽しめる映画なのかも?!・・・と期待していたのですが。。。

あぅぅぅ〜、どちらかというと、最初に感じた「ツッコミどころ満載の映画」でした。。。必要以上にグロいシーンも多いし。

よかった点は、シューベルトの即興曲Op.142−2が弾きたくなるってことかな。(DVDを見たあと、さっそく初見で弾いてみました。)

一緒に「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」も借りてきたので、こちらに期待しつつ見ることにします。(・・・だから、最初に期待しすぎるのがいけないんだって!?)



2008/7/28  23:05

投稿者:ふわふわ

すずらんさん、こんばんは^^
わたしも一人でテレビに向かって「えぇっ?!どうしてそうなるの?!」とか「それはないでしょー?」とかブツブツ言ってました。
ほんとに、映画は自分で観てみないことにはわからないですね〜。期待どおりでなかったにしても、まぁどんな映画だったか確かめられただけでもよかった、と思います。(観ないとどんどん気になってしまうので。)

すずらんさんの観たいDVD、ほかのレンタル店でみつかるか、テレビで放映されるといいですねー。

2008/7/28  8:57

投稿者:すずらん

そうですかぁ〜。
つっこみ・・・あはは、私だったら一人でテレビと格闘?てる、傍から見たらヘンな人になっちゃいそうです〜〜。
なんかー想像できますっっ。
でも映画系は、何本かみての自分にとっての当りは少ないものですよね・・・。
今、密かにみたいDVDがあるんですけど、近所のレンタル店では、廃盤だし・・・ってどんな映画!?ですよね 笑
アマゾンでは売っているのですが購入してハズレは痛いですよねー。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ