2007/5/30

谷中散歩  日記

旧古河庭園を見たあとは六義園を見ようかと思っていたのですが、名物の枝垂桜の時期でもないし、日本庭園欲は満たされたので、予定変更して谷中へ行くことに。

日暮里と西日暮里を間違えて降りてしまい、一駅分歩いておなかがすいたので、谷中銀座へ向かう前にまずはお昼ご飯。
「ダージリン」というカレーのお店に入りました。
外からはわからなかったのですが、中に入るとエキゾチックなお香の香りが漂い、色とりどりのソファや金色のゾウ、不思議な壺や楽器が飾ってあり、インド人シェフが迎えてくれ、かなり本格的な雰囲気です。
「洋館→日本庭園→インド」のめまぐるしい変化にちょっとクラクラしました。
「本格的すぎて激辛だったらどうしよう?」とわすれな草さんがドキドキしていましたが、野菜カレーも鶏とマッシュルームのカレーも、どちらもそんなに辛くなくておいしかったです。
焼き立てのナンもほんわり甘くておいしくておかわりしたいくらいでしたが、このあと谷中で買い食いするかもしれないことを考えて一枚でやめておきました。

夕やけだんだんの猫たちを見るのを楽しみにしていたのですが、昨日は子猫が2匹と、大人猫が一匹いるのみでした。
前回は20〜30匹くらいはいたのですが・・・。
猫たちの集会場となっていた階段横の駐車場が工事中だったので、どこかに避難しているんでしょうか?

谷中〜根津周辺をぐるぐる散策。
谷中銀座ではメンチカツ屋の前に行列ができていて「帰りにお土産に買おうね。」と言っていたのですが、帰りには売り切れていました。みつけたとき買わないとダメなのね。。。
前回来たときおいしくて感激したアップルパイのお店、マミーズで「バナナパイ」をお土産にしました。こちらもアップルパイと甲乙つけがたいおいしさでした。

今回、散策途中(根津)でトイレに行きたくなり、コンビニに入ったところ、あっちでもこっちでも「当店にはトイレはございません」の張り紙。
大きな銀行があったので入ってみて、トイレが見当たらないので窓口のお姉さんに尋ねたところ「おとりひきのない方にはお貸しできません。」とキッパリ。ひー!「おとりひき」って・・・そりゃ今は緊急事態で駆け込んだだけで、口座作ってる余裕はないですけど・・・普段使ってる銀行は違うけど、カードで引き出したりすること(←これも一応「おとりひき」ですよね?)だってあるかもしれないのに・・・。
結局、パチンコ屋さんで借りました。。。明らかにパチンコしなさそうな二人組が入っていっても、店員さんに邪険にされることもなく、事なきを得ました。助かりました。どうもありがとうございます。



2007/6/10  0:01

投稿者:ふわふわ

くりさん、いらっしゃいませ^^
まぁ!今もお師匠さんのところに通われているのですか?ぜひ谷中に行かれたら、夕焼けだんだんの猫たちと、「谷中銀座」、「よみせどおり」のアップルパイ屋の「マミーズ」をチェックしてみてくださいね。

フォーレのノクターン、くりさんのは最初から最後までとっても素敵で、何度聴いてもうっとりします。
自分で弾いてると、4ページ目以降は退屈で眠ってしまいそうになるんですが;;オトナの演奏を目指したいと思います。

2007/6/9  10:42

投稿者:くり

こんにちは。初カキコです。
へぇ〜、谷中って良い所なんですね。
実は師匠が根津の方で、住所が谷中。足しげく通っていたのに、どこも観ていませんでした。
今度ブラブラしてみようかな。

フォーレ弾いていらっしゃるんですね。
私のCDが参考になるとは思えませんが、きっかけにでもなっていたら嬉しいな。
ちなみに作曲家である師匠も、“この曲はエンディング、長いよねぇ”とおっしゃってました。ここだけの話ですが。
ちなみにクライマックスが去った後、余韻をうまく表現できるのがオトナなんだそうで、これは男女の営みにも共通するとの事。
レッスン中の談話です、ハイ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ