2006/10/22

犬・猫にかまけて  

ここのところ立て続けに犬・猫に関する本を読んでいます。

「雨はコーラがのめない」は、江国香織さんの愛犬(「雨」というのは犬の名前)と、音楽についてのエッセイ。
「猫にかまけて」は町田康さんの愛猫(ココア・ゲンゾー・ヘッケ)との暮らしの記録。
「しぃちゃん日記」は群ようこさんの愛猫(しぃちゃん)と、隣に住んでいてほとんど家族同然の老猫(ビーちゃん)のお話。

「雨は〜」を読むと、出てきた音楽(主に洋楽。)が聴きたくなります。
「絵本を抱えて部屋のすみへ」(江国さんの好きな絵本を紹介したエッセイ集)を読んだときも思いましたが、江国さんが本や音楽を紹介した文を読むと、知っているものは「そうそう!」と鮮やかに表現されていることにうれしくなり、知らないものは「わぁ。。。読んでみたい(聴いてみたい)!」と思います。
愛犬の話と音楽の話が驚くほど上手くまとまっていて、一粒で二度おいしい、得した気持ちになる本。

「猫にかまけて」は、猫を飼う前に友達から借りて途中まで読んだことがあったのですが、まさに猫にかまけている今読むと、共感する部分がたくさんあり、一気に読んでしまいました。
大笑いするところもあれば、大泣きするところもあり。
写真もかわいい。

「しぃちゃん日記」(半分以上「ビーちゃん日記」?)は、うちの犬(7歳)と猫(1歳)も、年をとったらビーちゃんみたいになるんだなぁ・・・と思いつつ読みました。
クロワッサン連載時には毎回山口マオさんのイラスト付きだったのですが、単行本は表紙にしかイラストがのっていないのが残念でした。











※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ