2006/8/25

マーチング  日記

あと一週間で夏休みも終わりですね〜。
今日は学校の校庭へ、吹奏楽部のマーチングのリハーサルを見に行って来ました。
これまで見たコンサートやコンクールは、ホールの舞台の上で座っての演奏で、出場人数も限られていたため、双子姉のみだったんですが、マーチングは新入部員も全員参加なので、双子妹も初の本番参加です。

夏休み中、ほぼ毎日お弁当持ちで、炎天下の校庭で練習して、まるで南の島にでも行ってきたように真っ黒に日焼けしている子どもたち。
「楽器が重いけど置けないの〜。」「『もっと足高くあげて!』っていわれるんだけど、そうすると、楽器に足があたって、口にもガンガン当たってイタいんだよ〜;」とか言いながらも、家でも鼻歌を歌いながら、クルクルと方向転換の足踏みの練習などしていました。

わたしは今までマーチングというものを見たことがなくて、話を聞きながらどうなってるんだろう?と想像していて、今日初めて見たのですが…
ひょわーーー!!かっこいいっ!!!
楽器を演奏しながら、80人近くの子どもたちが行進しつつ列の形をどんどん変えていきます。(シンクロナイズドスイミングみたいな感じ?)
演奏だけでもスゴイのに、この動きも同時にやってるなんて、すごすぎー!
わたしだったら、楽器なしでこの動きを覚えるだけでもムリかも…;;
短期間でよくこんなことができるようになったな〜〜と本当に驚きました。

明日は本番です。おそろいのTシャツで、ますますかっこよくビシっと決めてくれることでしょう。ガンバレ〜!





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ