2006/1/31

次回こそ!  ピアノ

前回のレッスンのあと骨折騒動などがありバタバタしていて全然練習できていません。
レッスン延期してもらおうかしら…とも思ったのですが、予定を空けて待っていてくださる先生にも申し訳ないですし、楽しみがあったほうがいいなと思い、えいやっと行ってきました。

♪ハノン22番
ハ長調と変ロ長調で。合格。次回は23番。

♪ハノン音階 嬰ト短調、変ト長調、変ホ短調
練習不足が如実に表れる音階…。
嬰ト短調は前回から持ち越しなので、オマケで○をもらいましたが、変ト長調と変ホ短調は不合格。

♪グリーグ「トロルハウゲン婚礼の日」
はううう、またしても小人に負けました。。。
「…あの、この曲はもういいです…」とのどまで出かかったところ、先生から「この曲は指先ではじくスタッカートなど、指先の感覚と音色の変化を練習するのにちょうどいいので、これをマスターすればほかの曲に応用できるようになりますから、がんばりましょうね〜!」と、先手を打たれてしまいました。。。

♪ブラームス「間奏曲Op.118−2」
「あ〜、こっちはトロルよりは早く合格しそうですね。」…ということは、まだ合格ではないのですね;;
「どちらかが合格したら、発表会用の曲に行きましょう。」ということなので、次回(また2週間後。)こそ合格もらえるようにしたいです。








2006/2/7  22:36

投稿者:ふわふわ

高菜さん、こんばんは〜!
はい、きっと空気を読まれていたと思います(笑)。
今まで何曲もリタイアしたり、宣言もしないままうやむやにして次の曲を持っていったりしていたので;;

さて、候補曲の自己練習経過は…
スケ2は前半部分の音取りはなんとかできましたが、後半にいくにつれて難しくてなかなか進まず、特にコーダは「ほんとに弾ける日が来るのだろうか。。。」という感じです。
テン3は、最初の2ページばかり繰り返し練習してテンペスト気分を味わい、3ページ目からが白紙。。。
「レントより遅く」は、ほかの2曲より短くて、テンポもゆっくりなのに、和音が独特で、音取りが難しくて停滞中です。

どれになるのでしょうか…もしかすると、ほかの候補曲が出てくるかも?




2006/2/6  0:53

投稿者:高菜

こんばんは!!
リタイア宣言を、先生に先に封じられてしまったんですね(笑)
先生も、ふわふわさんの空気を読んでいらして、そうおっしゃったんでしょうか。

私も「もういいです」と喉まで出かかる時があるのですが、自分でそれを言うのは悔しくていつも言葉を飲み込んでしまいます(^ ^;;
そして、家に帰ってから「やっぱりもう終わりにしてもらうんだった・・・」と後悔するんです〜。

もうすぐ発表会の曲を始められるんですね!
素晴らしい候補曲の数々なので、何に決まるか私も楽しみにさせて頂いてます。

2006/2/2  22:01

投稿者:ふわふわ

Jimさん、こんばんは。
ブラームスはシューマンの奥さんのクララに恋していたそうですね。
間奏曲Op.118−2、和音の重なりが美しいしっとりしたテーマから、途中で3連符の流れるようなメロディになるところが、抑えていた感情があふれだすような感じで、切ないですねぇ。

Jimさんもぜひ弾いてみてくださいね。

2006/2/1  2:51

投稿者:Jim

ブラームスの「間奏曲Op.118−2」、もう合格の段階なのですか。
ぜひ、聴かせてくださいね!
tokiさんも弾きたいとか言っていましたけれど、とてもいい曲ですよね。
誰だったか、ど忘れしてしまいましたが、お師匠さんの作曲家の奥様に密かに恋焦がれている心情を表わした曲なのでしょう。

生きているうちに(?)取り組めない可能性が充分ありますが、ぜひ、弾いてみたい曲のひとつではあります。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ