2005/10/31

「のだめカンタービレ キャラクターBook」  マンガ

買ってしまいました!前にほかのマンガで、こういうの(ファンブック?)を買ったとき「…これなら買わなくても知ってる内容だったなぁ。」と後悔したことがあったので、今回も発売前までは買おうかどうしようか迷っていたのですが、キャラ勢ぞろいの楽しげな表紙を見たとたん「むきゃぁぁ〜!」っとレジに持っていってしまいました。
すると、レジの店員さんの目の色が変わり「はっ?!こんなの出たんデスネ?!買わなくっちゃ!私はCDも買ったんデス!」とおっしゃるので「ふぉぉー!売り場にあと一冊でしたよ?取っておいたほうがいいかもしれまセン!」としばし盛り上がりました。

さて。キャラクターBook、買って損なしの濃いぃぃ〜内容でした。
のだめに登場したキャラクター113人の細かいデータ(「小田切次郎」とか「中村くん」と言われてピンときた方は相当のマニアといえましょう。)や、「のだめ語活用テキスト」などマンガとあわせて二重に楽しめるコーナーのほか、「ぱっと見てわかるオーケストラ編成」や「登場曲解説」など、クラシック音楽入門のページもためになります。
描き下ろしのマンガも多く、読み応え充分です。

そして、今回も初版にはキャラしおりがついてきます。
今回わたしが当たったのは三木清良嬢でした。





2005/11/5  23:16

投稿者:ふわふわ

Junさん、こんばんは〜!
千秋のCD、友だちが買ったそうなので、今度聴かせてもらいます。

もじゃもじゃ組曲、聴いてみたいですよね〜。
海老原大作先生の「ロンド・トッカータ」は難しくてとても弾けない感じでしたけど、もじゃもじゃ組曲も難易度高そうですね。

えっ!菊池くん、いいじゃないデスカ!!
わたしはけっこう好きです。最近マンガの出番がなくて寂しいくらいですよ〜。

2005/11/5  18:22

投稿者:Jun

こんにちは〜
ブラームスの1番、
結構有名です。
でも、街中で良く流れている、、、
という曲ではないかも。
第一楽章から重〜い雰囲気で始まります。
べトベンの10番と言われるだけあって、
第4楽章の重厚さは鳥肌が立ちます。
(素晴らしいオケが演奏すれば、、。)

それはそうと、
のだめ、もじゃもじゃ組曲を
是非CD化して欲しいです。
買います。

黒木く〜〜〜ん
いいな〜
いいな〜〜〜〜
トレードしたい気満々です。
私の友人、今回
菊池君だったといって
_| ̄|○ ガックリしていました。



http://www.now.mfnet.ne.jp/~allegro/index.html

2005/11/4  22:36

投稿者:ふわふわ

Junさん、こんばんは!
しおり、わたしの黒木君とトレードしてあげたいです(笑)。千秋先輩、黒木君、清良タンとクールな3人がそろいました。

おおっ!R☆SオケのCD買われたんですね。
ブラームスの交響曲第一番ってどんな曲でしょうか。。。聴いたら「あ!知ってる!」ってなる曲ですか?ブラームスの交響曲第3番の第3楽章は好きなんですが。



2005/11/4  1:08

投稿者:Jun

買いました〜

CDまで買ってしまった、、、
買うつもりは無かったのに、、、
ブラームスの1番より、
もじゃもじゃ組曲を聴きたい!!

こんかい、 私は峯君でした。

13巻では真澄ちゃん、
今回は峰君。
オチャラケムード満点。
ああ、黒木君がいい・・・。

http://www.now.mfnet.ne.jp/~allegro/index.html

2005/11/2  18:12

投稿者:ふわふわ

Junさん、こんばんは!
いってらっしゃいませ〜〜〜〜!!
ふぉ〜〜〜!…って「のだめ」知らない人が読んだらレイザーラモンかと思われるかしらん。

2005/11/2  17:54

投稿者:Jun

知らなかった〜
今から買いに行ってきます!!
ふぉ〜〜〜!!


http://www.now.mfnet.ne.jp/~allegro/index.html


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ