2005/9/30

第2希望の曲決め  ピアノ

3週間ぶりのピアノレッスンでした。
約2ヶ月後に迫った演奏会、第1希望曲はバラード1番なのですが、第2希望曲がなかなか決まらず、仮練習中の「華麗なる大円舞曲」がイマイチ乗り切れないので、ほかの曲でなんとかなりそうなものがないか、先生にざっと聴いてもらって選んでもらうことにしました。
条件は8分以内で、複数弾くとしたら一つはショパンの曲を弾きたい、ということで。

第2希望候補曲」として先生の前で弾いた曲。
♪ショパン ノクターン第20番(遺作)
♪ショパン ワルツ第7番
♪ショパン ワルツ第9番
♪ショパン ワルツ第13番
♪プーランク 即興曲第15番「エディット・ピアフに捧ぐ」

「ピアフ」以外は今までレッスンしてもらったことはありません。
わたしとしては、「ピアフ」とショパンの何になるかな、と想像していたのですが…。
「『ピアフ』はまだやめておいたほうがいいと思いますね〜。どうしても弾きたい、というのなら止めませんが。。。」と真っ先に却下されてしまいました;
感情が先走って、曲全体の流れができてないそうです。前からレッスンしているわりに変なミスタッチが減らないのも人前演奏用にするには危険ということでした;

で、おススメされたのはショパンのノクターン遺作と、ワルツ第9番。
「ノクターンは、けっこう雰囲気をつかんで弾いてるので、最後の18連符や35連符を上手く入れられるように練習すれば間に合うと思いますよ。ワルツは7番もいいですけど、9番のほうがわたしは好きです。それに、ノクターンが短調なのでワルツは長調にしたほうが組み合わせとしてもいいと思います。」ということでした。

さて。ではそのほかのレッスン曲。
♪ハノン16番
合格。次回は17番。
♪ハノン音階 変イ長調
合格。次回はヘ短調。
♪ハノン55番 4重トリル
次回は自分で弾ける最速までテンポアップ。ひぃぃ〜;

♪バラード1番
最初から通して弾いてる時間はなかったので、区切りつつ、苦手部分を取り出して教えてもらいました。
派手に間違えて「ぎゃ!」とか「ぎょ!」とか言いつつコーダを弾いてるところで次の生徒さんがいらして、ちょっと恥ずかしかったです。。。
「今のふわふわさんのレベルでは、コーダを速く弾こうとすると玉砕しますので、自分で確実に弾くことのできるテンポで音をはずさず弾いたほうがキレイに聴こえますよ。またいずれ技術がついてくれば、速く弾けるようになるとは思いますが、現時点では無理をしないほうがいいです。」ということでした;はぅぅ。
…というわけですので、もし今度の演奏会でバラ1を弾くことになりましたら、ご一緒させていただくみなさまには前代未聞のスローコーダ付バラードをお聴かせすることになるかもしれません…。





2005/10/2  23:12

投稿者:ふわふわ

YUIさん、こんばんは!
バラードは、わたしのレベルを遥かに超えているのですが、「弾きたい!」という気持ちのほうが強くて、先生にも止められない状態です(笑)。

第2希望のノクターンとワルツは、バラードより技術的には簡単ですが、これを表情豊かにに仕上げていくのは難しそうです。
レパートリーになったらいいな〜と思うので、この機会にバラードと並行して練習します。

2005/10/2  21:21

投稿者:YUI

こんばんわ。ウチの先生は、バラード弾くときはかなり聴かせどころを考えたりするようで、やはりそれなりに難曲のようです。

やっぱり大人の人の弾きたい曲のレベルと
今の当人のレベルで悩むといっていました。

これは難しいですよね。やはり弾きたい曲
って難曲なんですよね。弾きたい曲弾かないと長続きもしないし・・。

私は、発表会とかではあまり難しい曲は
弾かないほうがいいのかなって思うように
なりました。

2005/10/1  18:00

投稿者:ふわふわ

そうなんです。先生をのだめの道へ誘ってしまいました。
次の生徒さんと入れ替わるときに、13巻を手に、先生「12巻ってどんな話でしたっけ?」わたし「千秋とのだめのキスシーンのデスよ!」先生「あ〜!!それなら読みました!」というやりとりをしていたので、次の生徒さんは驚かれたかと思います;

自分が弾いていて気持ちいい音と、人が聞いていて心地のよい音…これが一致するといいんでしょうねぇ。。。わたしの「エディット・ピアフに捧ぐ」は、このギャップがすごいらしいです…(本人自覚なし。)。

2005/10/1  11:01

投稿者:Jun

o(≧∇≦)o
先生にお貸しするの〜!!?


これがあっているかも?

って、その感覚よくわかります!
自分の好きな曲と、
綺麗に弾ける曲もまた違うみたい、、。
なんだか、好きな曲って、
結構自分の解釈が入ってしまって
ところどころ先生に言わせると

「そーれでもいいんですが・・
 でも、こう弾いてください。」

っていうのがあって、
え〜?って思いながら矯正します。
自分が弾いてて気持ちのいい音と、
人が聞いていて心地の良い音も違うのかしら、、、。

曲選びってむずかしいです。
でも、、、
それだけの曲数を候補に出せるのも
すごいのでつ。

http://www.now.mfnet.ne.jp/~allegro/index.html

2005/10/1  10:10

投稿者:ふわふわ

レッスン後、先生に「のだめ」13巻をお貸ししました(笑)。

今回弾いたのは前から家で適当に弾いてた曲の中から、今後2ヶ月で仕上げられそうなのはどれか選んでください〜、ということで持っていったので、まだ間違いだらけの未完成状態なんです。これから練習します。

わたしは自分で「これがあっているかも?」と思い込んでいる曲と、ほかの人が聴いて「この曲はあなたのピアノの音色と合ってる。」と言ってくれる曲が違うことが多いので、先生に聴いて選んでもらいたかったのです;
あってなくても、どうしても好きな場合は弾いちゃいますが(笑)。



2005/9/30  23:21

投稿者:Jun

ぎゃ!とか、ぎょ!とか、って、、、

もしや、、のだめちゃん状態!!?
楽しそうなレッスン〜〜〜!

ソレニシテモものすごい量ですよね〜
凄すぎる・・・。
junは、もう何週間もヴァイオリンに触っていないのです。
レッスンの時に、これだけの曲を弾くのって、おうちでの練習、、、ものすごそう、、。えらすぎなのです。

http://www.now.mfnet.ne.jp/~allegro/index.html


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ