2005/9/28

「美輪明宏のおしゃれ大図鑑」  

ピンク色のストライプに、中原淳一さんのイラストから抜け出てきたような(と思ったら、実際イラストを再現したモデルさんでした。)真っ赤なワンピースの女の子の表紙に惹かれて手にとってみました。

これまで美輪明宏さんのことは「なんだかすごいビジュアルのおばさんのようなおじさん」というイメージしかなく(ごめんなさい)、どんな方なのか知らなかったのですが、本の内容があまりにもわたしの好きなもの興味のあるもの満載だったので思わず買ってしまいました。

美しい写真とわかりやすい文章で、中原淳一、竹久夢二、高畠華宵、内藤ルネなどファッションと絵画のことや、おすすめの映画のこと、フジ子さんとの対談、エディット・ピアフの話などなどが紹介されている、まさに「おしゃれ大図鑑」です。美輪さんの美意識が貫かれながらも、一般的なかわいいもの好きの女の子のための入門書としてもおすすめの一冊です。

フジ子さんと並んで対談していてここまで対等にインパクトのある方は初めてだな〜と思いました。お二人の意気投合されている様子が読んでいてほほえましいです。
対談中にフジ子さんがピアノを弾いて、美輪さんが歌ったという「枯葉」などのシャンソン、聴いてみたかったです。

あと、特におもしろかったのは、「美しい日本語会話集」というページ。
「その話、マジ?」→「ご冗談ばっかり。それ、本気でおっしゃっているの?」
「やっべー!」→「あら、困りましたわ。どういたしましょう。」
などの美しい言葉への変換実例集。
ためしてみたくなりましてよ。ほほほ。

それにしても、パソコンで変換するたび「おしゃれ大豆缶」となるのにはまいりました。

「美輪明宏のおしゃれ大図鑑」(集英社)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087804135/qid=1127909709/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-7817648-2567527








2005/9/29  16:42

投稿者:ふわふわ

>高菜さん
こんにちは!りす壁紙、好評でうれしいです。

お嬢様言葉、実践していらしたんですね!
美輪さんも「最初は身近な方と言葉遊び感覚で取り入れてみてごらんなさい。」と書いていらっしゃいました。

>よしこんちゃん
先日、細木さんが高校生の男の子たちに説教をする番組をちらっと見ました。
美輪さんと細木さんの対談、というのがあれば見てみたいです。美輪さんが「細木さん、もっと言葉遣いを美しくしたほうがよろしくってよ。」とおっしゃるかしら?

2005/9/29  2:52

投稿者:よしこん

美輪さんファンです。テレビに出ていると釘付けになる。会ってみるときっとすごいんだろうね、オーラがね。今の高校生が耳を傾けて説教をきく人は美輪明宏さんと細木数子さんくらいだと思うよ。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/yoshikon/

2005/9/28  23:29

投稿者:高菜

こんばんは〜。
テンプレートを変更されたんですね!
カワイイです☆

「美しい日本語会話集」面白い〜〜!
昔、遊びで似たような言葉を友達と使っていました。
「ごきげんよう!」とか「よろしくてよ」とか「ごめんあそばせ」とか、ニセお嬢様言葉(笑)を。

話言葉の美しい人って素敵ですよね。
でもいきなり「わたくし・・・」なんて話始めたら、友達にビックリされそうです。
「何?いつからキャラ変えしたの?」とか何とか。。。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ