2005/8/2

ルイサダのレッスン前に  ピアノ

今夜のスーパーレッスンはルイサダ先生のショパン第一回目なのでとても楽しみです。

「華麗なる大円舞曲」をちょっと弾いてみましたが…う〜む…高校生のときの譜読み段階から進歩していない…荒っぽくて「華麗なる」からは程遠いことになっています。
番組を見れば、優雅に華麗に弾くコツがつかめるかな〜。

ところで、わが家の4つあるクーラーのうち3つが壊れていて、現在快適なのはピアノ部屋だけになってしまいました。
おかげで、子どもたちもわらわらとピアノ部屋に集まり、各自宿題を広げたり、本を読んだりしていて、人口密度高いです。

ピアノを弾いていると、横からでたらめに連弾(?)されたり、計算ドリルの答え合わせを要求されたり、「この中でどれが一番すごい?」とたまごっちのキャラがびっしり描かれた紙を見せられたりします。。。



2005/8/3  10:59

投稿者:ふわふわ

>chalちゃん
「今ごろchalちゃんも夏休みかな?」と思っていたら、海外出張ですか〜。ダーリンも一緒に行きたがっているのでは?
ロンドン市内立ち入り禁止…残念だけど安全第一だものね。
気をつけていってきてね〜!

>あきさん
お久しぶりです!
ルイサダ先生のレッスンは明るくてトレビア〜ンですね。来週からも楽しみです。
華麗なる大円舞曲、弾き方によってあんなに変わるなんて!
テレビを見たあとさっそく弾いてみましたが、なかなかパッとは変わりません…;

お父様のピアノも、きっとあきさんのピアノみたいに優しくてステキな音色だったんでしょうね。

>高菜さん
あ〜〜ん、残念!でも、スーパーレッスン、モーツァルトのときは1ヶ月ごとくらいにまとめて再放送していたので、今回も再放送があるかもしれませんよ。

高菜さんはワルツレッスンされたんですね!わたしは「小犬のワルツ」以外はレッスンしてもらっていないので、今後みてもらいたいな〜と思っています。
5番、14番も難しいです;

>ERKさん
モーツァルトのテキストよりも、ショパンのテキストのほうが分厚くてお買い得な印象でしたよ(笑)。
楽譜の中のルイサダ先生の書き込みコメントも、アントルモン先生のよりたくさん書いてありますし、具体的でわかりやすいです。
楽譜以外の読み物の内容も盛りだくさんで楽しめました。

「大円」っていう略し方、初めて聞きました。おもしろい!


2005/8/3  1:51

投稿者:ERK

TVはみていないんですが、スーパーピアノレッスンのショパンの本かっちゃいました。
モーツアルトは買ってないけど。。。
大円、むずかしいっすよね。。。

2005/8/2  22:25

投稿者:高菜

ふぇ〜ん、録画忘れてしまいました〜。
ショックです。
次回こそ必ず!!

ふわふわさんも華麗なる大円舞曲を高校生の時に弾かれたんですね。
私も高校の時に習ったのですが、最後までガッチャガチャでした(苦笑)
今挑戦しても弾けないと思います。
ワルツ集は半分くらいやりましたが、1番が一番難しかったような気が。。。

2005/8/2  21:20

投稿者:あき

こんばんわぁ〜ふわふわさん。
今日のスーパーレッスン、ルイサダ先生のショパン第一回目良かったですね。
生徒さんのピアノ確かにあわただしいようなせせこましいような。。

最後のルイサダ先生の演奏。生徒さんと曲の速さがそんなに違わないのに、彩りあざやかに、とっても素敵でした。

なくなった私の父が良くこの曲弾いていました。ふっと想い出にふけった時を過ごしました。



http://blog.drecom.jp/mj-aki/

2005/8/2  20:43

投稿者:chal

贅沢な悩みですねぇ〜♪でも、毎日だとちょっとうざいか ;)早く夏休みが終わるといいですね。

あさってからしばらくロンドンに出張なんす。なんか行くとこいくとこ、テロでうんざり。滞在はロンドン郊外なのに、ロンドン市内立ち入り禁止なんて信じられます?今回は長期なのもあって会社が障害と死亡のだけ保険に入ってくれました。もちろん受け取りは会社。がくがくぶるぶる。生きて帰ってこなければ。。。がんがっていってきまっす♪ばいばい〜 /~~


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ