2005/7/13

脳を鍛える  日記

最近、本屋で「脳を鍛える大人のドリル」というような本がよく売れているようで気になっていたところ、雑誌「クロワッサン」で「40歳過ぎても頭脳は鍛えられる」という特集だったので、買ってみました。

「その道のプロはなぜあんなに覚えてられるのか?」という記事の中で、帝国ホテルのドアマンの流石さんという方のお話がのっていて、流石さんは1000人以上のお客様の顔と名前、会社名などを暗記していて、社用車の車種と運転手の顔を見ただけで「おはようございます、○○様。」と挨拶ができてしまうそうです。さすが流石さん!(…ときっと何百回も言われただろうな…。)

わたしは人の名前と顔を覚えるのがものすごくニガテなので、流石さんの話にはほんとに感心しました。
子どもの友だちのお母さんや近所の方から声をかけられ「…;;だれだっけだれだっけ…??」と内心ヒヤヒヤしながら会話を続けていることがよくあるので…。
流石さんはプロとしての意識が高いんだろうな〜。でも近所のお母さんたちもよく覚えていらっしゃる…;;ボ〜っとして記憶がないのはわたしだけらしい…;;

とりあえず、脳にはモーツァルトがよいらしいので、ちょっと意識的にモーツァルトを聴く回数を増やしてみたらちょっとは物覚えがよくなるかしらん?…ショパンのほうが好きなんだけど…;




2005/7/14  16:21

投稿者:ふわふわ

>Junさん
クロワッサンの記事の範囲では、モーツァルトの音楽の中に含まれる高い周波数の音、一定のリズムをもった透明感のある音などが自律神経のバランスを整えたり、脳の働きを活性化させたり、ストレスを解消したりする…ということしか書かれていないので、ほかの作曲家の音楽との比較が知りたいです。

ヴィヴァルディはちょっとモーツァルトに似てる(?)ので効果ありかも?

>よしこんちゃん
そうそう、学校の先生って何十人と生徒がいても、親子ペア(子どもの兄弟の学年と組まで!)で覚えててくれててスゴイよね。わたしは先日、子どもの担任の先生の名前を間違えて話しかけてしまったというのに…;

以前、塾講師のバイトしてたとき8人くらいしか担当生徒がいなかったにもかかわらず、同じ学年の山田君・吉田君・鈴木君が並んでいると、顔とその子の問題の解き方のクセみたいなことは覚えてるのに、名前だけが覚えられなくて困ったよ。水前寺さん、とかインパクトのある名前だと覚えられたかな?

あっ、今子どもの友だち(家に来たのは初めての子。)が遊びにきて帰っていったんだけど、さっそく名前と顔がもう思い出せない…;

2005/7/14  3:56

投稿者:よしこん

私なんて先生していたのに全然生徒の顔と名前が覚えられなくて、その点でもこの仕事は向いていなかったんだなぁとつくづく思ったものです。外で会う子供ちゃんたちも、私が住んでいるあたりは少子化とは無縁の子供がいっぱいいるところで、なかなか名前が覚えられないから最近は名前を聞かないことにしました。それか聞くときは必ず漢字を聞くことに。漢字だと音だけよりも記憶に残るの。指名手配の人の顔を覚えていてそれ専門で町を歩く仕事をしている刑事さんとかいるらしいけれど、本当に感心してしまうよ。そのホテルマンもすごいねー。

2005/7/13  23:22

投稿者:Jun

ふわふわさん!ご安心を!
Junはものすごい物忘れが激しく、
今やったことが記憶から欠落してしまう人間です。
いや、人が物忘れがひどいからって
安心できるものではありませんね。。。

昔の事は良く覚えているけれど、
最近の事が覚えられない、、、
もう、これは認知症ではないかしら、、
と 思うほどです。

その本、私、買ってみようかしら。
訓練って苦手なんですが、、、、、、。

モーツアルトですか、、、。
ヴィヴァルディーの方が好きなんですが、、、。
ふ〜む、、、、、。

http://www.now.mfnet.ne.jp/~allegro/index.html


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ