2005/7/4

「ちゃお」が2冊  マンガ

今月の「ちゃお」の付録は、なんとマンガのキャラクターの掛け時計!
最近100円ショップなどで見かけるようになったとはいえ…子どものマンガ雑誌の付録になっているとは驚きました〜。(ほかにもホワイトボード、マグネット、メモ帳もついてました。←昔だったら、これだけで充分付録になっていたはず。)
こんなについて、マンガ雑誌本体を含めて420円!(わたしが子どものころは350円くらいだったような気がする。)

さらに附属の応募券と380円分の切手を同封して申し込む全員プレゼントも、マンガのキャラクターの絵のついたかばんとタオルとペンダントのセットとか、店で買ったら1500円くらいしそうだな〜というような内容。
郵便で届くというのもワクワク感が増すようで、学校から帰ってくるとまずポストをのぞき「全プレまだ?」と確かめています。

前は双子妹だけが買っていたのに、その豪華な付録や全員プレゼントをうらやましがり、双子姉も同じものが欲しい!と先月から買うようになってしまいました。
せっかくなら「ちゃお」と「りぼん」とか「花とゆめ」とか、違う雑誌を買えばいいのに、と思うのですが…。

「おもしろいからママも読んでごらん?『きらりんレボリューション』と『ぼくのプラチナレディー』がオススメだよ〜。」と5ヶ月分の「ちゃお」をどっさりと貸してくれました。まとめて読むとなかなか読み応えあります。




2005/7/6  15:56

投稿者:ふわふわ

>高菜さん
わたしも男兄弟にはさまれて育ったので「ジャンプ」読んでましたよ〜(「アラレちゃん」とか「3年奇面組」のころ)。
自分用には小学生のころは「なかよし」中学になると「別冊マーガレット」を読んでいました。
その後、10年以上マンガから遠ざかっていましたが「のだめカンタービレ」「NANA」などの影響で、またマンガコーナーに足が向くようになりました。

>よしこんちゃん
付録と全員プレゼントにはいつも驚かされるよ。全プレが「コスメセット(キャラクターのついたマニキュアやグロス、コロンなど。)」だったときにも「小学生が化粧??時代は変わったものよのぅ…」と思ったよ。普通の付録でも「あぶらとりがみ」がついてきたことがあって、わたしがもらいました。

双子の洋服は、買うときはたいてい色違いのおそろいだよ。着るときは二人で「今日はこれにする?」って相談してるみたいで、おそろいだったり違ったりします。
双子だけど姉と妹でサイズがひとまわり違うので兼用できない服もあるよ。お年頃になったら交換するだろうね。(わたしも混ぜてもらおう。)

2005/7/5  22:38

投稿者:よしこん

豪華な付録にびっくり!豪華って言うか、いや別に私は欲しくないけれど、なんというか時計が付録なんて考えられないので、やっぱり豪華。雑誌も付録で勝負しているのかな。子供心をそそっているね。ちなみにわたしは「なかよし」派で、友達が「ちゃお」を買っていて、毎月交換して読んでいました。双子ちゃんもいづれ違う雑誌を買えば楽しみも倍増ってことに気がついてくれるといいね。あーでも「あっちの付録のほうがいいなぁ」とか思っちゃうかな。洋服とかどうしてるの?おそろい着てるの?違うのだと交換して楽しめるからいいなぁって思ったけれど。

2005/7/5  21:36

投稿者:高菜

こんばんは!
ふわふわさんには、双子のお嬢様がいらっしゃるんですね〜。
私は男兄弟の中で育っているので、「ちゃお」とか「なかよし」とか「りぼん」などとは無縁で、「ジャンプ」やら「マガジン」やら少年マンガばっかり読んでました。
お友達の家に少女マンガ雑誌のカワイイ付録があるのを、羨ましく見ていたなぁ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ