2008/2/24  19:10

FOO FIGHTERS   洋楽

FOO FIGHTERS <フー・ファイターズ>のAlbumを聴いた。
「ECHOES,SILENCE,PATIENCE & GRACE」2007.9.26発売。

10月14日の記事の中で書いていて、その時はもう購入していた
はずだから、4ヶ月くらい置いたままにしていたんだ。

アルバムの1曲目「The Pretender」が、TOP40の3位に入っていて、
『静と動、穏やかと激しさとが一曲の中にあり、耳を奪われる曲♪』
と、そのとき書いているけれど今も同じ感想。

音量を下げると聴こえにくい箇所があるし、上げると大きすぎて
近所迷惑?と思える箇所があるのでヘッドホンで聴いたほうが安心。

アコースティックな部分とハードなロックな部分が1曲の中にある
のが良い♪

myspaceでfoofightersを試聴する。

デイヴ・グロールがギターを弾きながら歌っているPV
「The Pretender」も、試聴できる曲の下のほうにあります。

myspaceに行き、曲を聴いたりPVを観たりしているのに、
CDは開封していなかった(笑)。
いつでも聴けると思って機会を逃しているうちに、SIAM SHADE、
DETROX等があり、気になりつつとうとう…こんなに放置していた。

夕方までは、ステレオから大きめな音を出して聴いていたけれど、
今はヘッドホンで聴いている。
アコースティックギターの部分がとても良い♪

4月には、東京と大阪で来日公演がある。

今日の午後、MTVの番組を流しっぱなしにして片づけをしていたら
ニルヴァーナのPVが流れた。
ニルヴァーナのCDを聴こうかと思ったけれど、やめてFOO FIGHTERS
を聴くことにしたのがきっかけだ。
デイヴはニルヴァーナのドラマーだった。
そして、今でも「俺は、ドラマーだ」と言っているとのこと。
曲を書き、ギターを弾き、歌を唄っているのに、自分のことを
ドラマーだと言い切っているデイヴはとても素敵な人柄。

フー・ファイターズのデイヴについては、青木優さんの子育てロック
読んでください。

素敵な人柄のデイヴのパパ話が読めます。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ