2017/2/25

良いてんき  Diary

陽射しが暖かい良い天気だった

久しぶりに丁寧に水やり


あちこちに少しだけだけど「新雪」が咲いている

四季咲きだったっけ?!と調べてみる
確かに四季咲きで日影にも強い
日陰に強いから咲いてくれたのか
陽射しのある場所だからか
今はまだ仮に鉢で育てている
根元さえちゃんと育っていてくれれば良い
ほとんど手入れしていないし 定位置を決めかねている

新雪が丈夫なのは確か 一緒に買った赤いアンクルウォルターは
いつの間にかダメになった
「アンジェラ」その他 大切にしたものでダメになったものも多い

昨年買ってきた「ピエール ドゥ ロンサール」の小さな苗
植え替えて少しは大きくなっているけれど花は見ていない
ほんとうに「ピエール ドゥ ロンサール」か 花を見てみないとわからない
札がついていたからそうなんだろうなと… …小さな苗だと分からない

枯れかけたものをもらったミニ薔薇(大阪)
母の日ギフトの残り物 ミニツルバラ「舞姫」(東京)
これも枯れかけ?て隅っこに追いやられていたの持って帰った
ずいぶんと大きくなって花もいっぱい咲いてくれる
植え替えなきゃと思いつつほったらかしているのに新しい芽も出ている
古い枝は枯れかけているから新しいものに期待しなくてはいけない

「キングローズ」も丈夫なんでしょう
一応無事に生きているし毎年咲いてくれる
毎年植え替えなきゃいけないのに ほったらかし
元はコンパクトに仕立てられあふれるように咲いていたけど花の終わりに購入
10,000円だったのが半額で5,000円×2 花によくお金を出すよ!と言うひとがいた
これで終わりじゃないから 始まりだから 鉢も土も消毒も肥料も 結構お金がかかる(笑)
それでも虫にやられたり枯れたりもある

外では生きた花 家の中では人工の花のアレンジ
今は家の中に「金のなる木」がある(笑)
花が咲いたものを手に入れて あれから一か月半 植え替えて無事にきれいに咲いている
観葉植物の土にするかサボテン系の土にするか考えて内容がほとんど同じだったからサボテン系を使った ついでに古くからある花の咲かない「金のなる木」も小さな鉢で小さな枝を植えた
外にあるものよりきれいな葉で大きくしたい 外のものがダメになった時の予備でもある
「金のなる木」を絶やしたくない気持ちがある 花咲いているものも大きくしたいし増やしたいけど今のところは形が崩れるからそのままで そのうちさし芽で増やそう
金は絶えるより増えた方が良い(感情の問題だけどジンクスのようなものかな/笑)












※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ