2007/5/28

ZARD  music

メールをもらった。「泉水ちゃんが……  」と…。

すぐにHPを見た。病気と闘っていたこと……を知る。
人の命の儚さと虚しさを感じた。

あれは、1991年1月、ドラマの主題歌が気になって、誰???

CDを買ってきてもらった。
「Good−bye My Loneliness」Zard。
それほどヒットしなかったらしい。今でも大好きな曲。

そのCDは、自分の「音楽大好き♪」な虫を呼び覚ますきっかけとなった。
(封印を解いたかのように、他アーティストも手に入れるようになる…)

それ以後、ZARDをずっと買い続け、聴き続けていた。
が、最近はあまり聴いていなかった…。

最初の頃の、明石昌夫さんの編曲が好きだった。

SIAM SHADE を好きになって聴き始めた時、
CDに明石さんの名前を見つけて嬉しかった。

ZARDについては、謎…と言われていることがあるようだ。

しかし、私はこのなぞについて「ARTIST FILE」を読んで
活字ではっきりと確認をしていた。



ZARDは最初から存在していた・・・

デビュー当時のZARDというのはバンドだった。
(ZARDというバンドを作ろうとしていた。)
急にデビューすることになったので、まだヴォーカルの
坂井泉水さんしかいなかった。
そして、バンドメンバーが決まらないままに、
ZARD=坂井泉水 となった。

他でも、ZARDというバンドを作ろうとしていたけれど、
バンドメンバーが決まらないうちに、坂井泉水がデビュー。
という文章を読んだ記憶がある。

1990年〜2007年 早すぎるけど… おつかれさまでした。
ありがとう♪



2007/5/31  7:36

投稿者:chicory

昨夜は、まっいっか!と思ったけど。
訂正します。
嵐士森友ではなく、森友嵐士です。
(ローマ字標記が頭に…言い訳…)

2007/5/30  20:56

投稿者:chicory

あの頃、小学生だよね みさおさん と思っていました。

WANDS 好き♪は知ってたけど、ZARDも好きだったとは。
私は、一番はZARDだけど、WANDS大好き♪T−BOLANも大好き♪
WANDSもT−BOLANも時々聴くし、嵐士森友のラジオのテキストバージョンを読んでいます。
良いことを語ってるので、ちょっとためになるからお勧めです。

話をZARDに戻して、バンドを作ろうとしていたからバンドサウンドなんですね。
彼女の歌詞、声を好きで、そしてROCKなアレンジも好きなんですね。
それは、明石さんに繋がって行く。

どのアーティストでもベスト盤を多く出すと、引いてしまうことが多くてこれは気持の問題だからどうしようもない。

医療に携わっていても、命に対する考え方は人それぞれでしょうね。
自分の考えとしては、病気を知ったら2週間位で、せめて1ヶ月位で逝ってしまいたい。
医者に言わせると、「そう簡単には死ねませんよ。」だそうですが。

坂井泉水さんは、みんなの胸の中に、歌声とともに生き続けることでしょう。
なくなったのは身体だけだよ…。

健康(?)で、仕事があって音楽聴くことができるのを幸せだと思わなきゃいけませんね。

http://music.geocities.jp/chicory6411/

2007/5/30  0:03

投稿者:みさお

こんばんは☆今日はこちらに・・・。

私が小学生のとき、必ず新曲が出たら買うアーティストの一人でした。
WANDSが大好きで、ZARDが大好きで・・・。
中学に入り、ハードな音を好むようになってから自然と遠のいてしまったのですが、私もそのころ聴いていた初期の作品が好きでした♪

職場で、同僚が仕事中に車のラジオで聞いたのが一報で、職場のみんなで驚いていました。
まだまだ若すぎる。
でも、病気で長期間苦しむより・・・なんて思ったりもして。
自分が聴いてきたアーティストの死は、なんだか受け入れ難いですね・・・。



http://blog.oricon.co.jp/i330/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ