2018/12/23

Band One man〜夕方に君と語り合うSTORY〜(前半)  ライブショー

前回の『Sweet and Mellow』レコ発ワンマン以来
2年ぶりのバンドワンマン、

いままでになく感慨深く、
それでいてめっちゃ楽しいワンマンになりました。

まず、9月の魅惑のファンキーナイトをはじめ、
今年に入ってからシオダマサユキのライブ活動、
音楽を後押ししてくれて、
いつも素敵な笑顔で迎えてくれるファンに、
心からありがとう。

そんな思いを感じながら挑んだ
バンドワンマンだったからこそ
純粋に音楽、ステージを楽しむことが出来たと思う。

直前で体調を崩してしまったけど
この日を外してはならないとの思いで、
なんとか歌いきれるまで回復できました。

年齢を重ねるごとに、“心技体”
それぞれともっと対峙していかなきゃね。

さて、ステージはというと!
今回は会場HEAVEN青山の提案もあり
前半と後半にわけた2部制でのステージでした。

前半は『LOVING〜或る日の歌〜』から始まり、
今回のメインナンバー『STORY〜今日の日の歌〜』
で終わる“聴かせるステージ”でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

新曲『好きな人とキスをした』『君が泣き止むまで』
をバンドで披露できたのも良かった。
クリックすると元のサイズで表示します

久々のセッションで、
タイトなスケジューリングにも関わらず
僕のビジョンを理解してくれて
バッチリ合わせくれるバンドメンバーに感謝。

プロ中のプロですね。

僕の音楽は彼らと共に成長してきたんです。

Q&K(休憩)を挟んで後半となりましたが、
下地正晃デザインのシオダマサユキフェイスタオル
たくさん買っていただいて感無量でした!

沢山の手助け、思いが集まって開催された
バンドワンマンでした!

後半へ続く!
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ