2017/8/9

シモダマサカブ〜DAY〜  

僕は気づいた。

どうして、下地君、KAB.との曲作りが
こんなに楽しいのか。

それは、二人が正直だから。
そして、プロフェショナルだから。

音楽に対しても人に対しても。

共通点はあれど、全く別々の個性、音楽性の三人が
お互いの色を活かして、かつ自分の色を消さず
一つの作品作りに取り組んでいる。

下地君の引き出し、KAB.の引き出し、
ほんと凄い!

二人の懐の深さがあるから僕も思い切りぶつけられるし、
逆にぶつけられてもすべて許せる。

我ながら良い経験をさせてもらってると思う。

「直筆の詞」の直は「正直」の直。

みなさんにお届けできる日が楽しみ!

クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ