2017/5/2

しびれたぜ〜moondance〜  

いろいろと忙しくてその日に書けなかったけど
未だ余韻が残っている素晴らしいイベントについて!

2017.4.29@神田THE SHOJIMARU
クリックすると元のサイズで表示します
ササキオサムさん、平義隆さんとのスリーマン企画!

まず、オープニングアクトの阿部桃子さん
オサムさんもおっしゃってましたが、
「粗削りだけど芯がある」
その通り!
音楽はそうでなくちゃ!完成されたらつまらない!
やりたいことそのまま出来ていないけど
やりたいことが伝わる!それって重要。
またいつか会いたいな!

ササキオサムさんのステージ
素晴らしかったな。MCすごい。
すべてを自分色にしてしまう歌力すごい。
突き抜けているんだな。そこがロックなんだな。
楽曲のクオリティも昨今のシンガーソングライターとは
次元が違っている。

そして、ロックなのに、兄貴っぽいのに
どこか可愛らしいところが、うらやましい(笑)


オサムさんワールドが会場に充満している中
僕のステージでした。
“日本のシオダマサユキ”として(笑)
ビリージョエルの『Just the way you are』から(笑)
いきなりオリジナルなんて無理よ(汗)

僕のことを“日本のビリージョエル”
平君のことを“日本の松崎しげる”(笑)
といったオサムさんの仕掛けをみんなで遊んだ感じだったな。

ファンキーサングラスは壊れたけど、
先輩に挟まれ気も抜けない状況の中
僕なりに気を込められたステージだったな!


平君のステージ、
僕がいままで生きてきた“ライブ”と呼ばれるものの中で
“最強”だったんじゃないかな!マジで!
凄かった。神がかっていた。

二度とできないのがライブだし、誰にもまねできない、
スリリングで、グダグダなのに、愛おしくて(笑)
これって芸術だよね!

その裏付けとしてもちろん、歌の力のすごいこと!
楽曲に半端なく説得力があること。

やられたなぁ。

最後のセッションは
沢田研二さんの『TOKIO』
佐野元春さんの『SOMEDAY』

僕自身大好きなアーティスト二人の曲だけど、
今回のスリーマンの出演者の共通項な楽曲で
すごくよかったんじゃないかな!
クリックすると元のサイズで表示します
一緒に音を奏でられただけでも幸せだけど、
ビシビシ刺激をもらえたイベントになりました!

こんな楽しい夜ならいつでも何度でもOKだな!
音楽を全身で楽しめた夜でした!
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ