2011/4/10

くだらないラブソング  

なんだ!このくだらないラブソングは!…

震災以来、街中でくっだらない、
お気楽でおめでたい、それでいてご機嫌な歌、
ほとんど聴こえて来ないね。

それって実は寂しいことなのかもって気づいた。

ここ何年かのヒットチャートを見てても、
心揺さぶられないくっだらない曲ばっかだな!
って思ってたんだけど。(そう思ってた人は少なくないはず)

だけど、それって平和な事なのかもしれないね。

これからおそらく応援歌というか、
“頑張ろう!”“ひとつになろう!”的な歌が
多く聴こえてくるし、生まれてくると思うけど。
作り手としてはそれではダメだと思う。

音楽はもっと自由で、色々なテイストがないと!

僕は音楽が勇気を与えるんじゃなく、
聴く人の勇気が音楽を吸収するんだと思っている。

静かなスローバラードで癒される人もいれば、
ハードロックのような爆音、ハイテンポに癒されるひともいる。

人はその時々で沢山ある音楽の中から1曲を選び、
出会い、その時に向かいたい感情に気づくんだと思う。

だから、テーマ、テイストが一辺倒になるのは
あまり良い事じゃない。飽きるしかえって気がめいる。

僕も“応援歌”は何曲か書いているし、
もちろん大切なメッセージだと思うけど、
応援歌やプロテストソングがもてはやされるってことは
世の中が穏やかじゃない証拠。

早くくだらないラブソングや、コメディソング、
シュールな曲やミーニングレスな曲、
そんなのが街にまた溢れてくれたら良いだろうな!

僕も多種多様な楽曲を今後も作り出していければなと
思ってます。

『SHIODA MANSION』制作環境的なことで滞っていた上に、
今回の未曾有の状況が加わり、
色々考えて、練り直しています。
(別に耐震強度とかは気にしてないけど!笑)

基本的にはいまのところ自主制作でいこうと考えています。
ん〜だから制作費とかも作っていかなきゃと!

テーマとしても、この状況は無視出来ないし、
かといって一辺倒ではなく、色んな切り口で曲を作りたい。

時間はかかるかもしれないけど、
少しずつ前に進んで、建築を進めて
必ず完成にもっていきたいと思う。

このプロジェクトは僕のやりたかった夢の一つだから。

もちろん『SHIODA MANSION』用とは別に
新曲が出来る場合もあるので、その場合は
ライブで随時発表していくね!

それじゃ、くだらない曲達!出てこいや!
17



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ