2010/9/13

『pf』Vol.2☆レポ  ライブショー

クリックすると元のサイズで表示します
今年4月に行ったVol.1から5ヶ月、
ついにVol.2に辿り着いた。

Vol.1を終えて、沢山の方からご好評をいただけた。
「またやって欲しい」と、
口頭でも、アンケートでも云っていただけた。

僕自身、相当手応えがあったし、
ミト君、古瀬君、ケイジ君、この3人となら
またきっと素晴らしいステージが出来ると確信出来ていた。
クリックすると元のサイズで表示します

共に動き出してくれた表参道FABの突然の閉店により、
新たな会場を決めなければならなかったのが一つの試練だった。

僕の心は決まっていたけれど、話を持ちかけて
快く受け入れ、イベントを理解して一緒に歩き出してくれた
渋谷duo MUSIC EXCHANGE並びにFLIP SIDEに心から感謝します。

そんなわけで、会場キャパシティも心機一転でのぞんだ
『pf』Vol.2!!!!

クリックすると元のサイズで表示します
並びはVol.1と同じにしてみました!
Vol.1から引き続き来てくださった方沢山いたのは
ありがたかったけど、Vol.2から参加の方も多かったと
思うので、Vol.1の雰囲気、趣旨も感じてもらいたかったので!
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、この並び僕は非常にバランスが取れていて
気に入ってます。アフロはセンターじゃねぇなぁ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
まずは、Four Fantastic Friends4人連弾で
『Somebady to love』
コーラスワークが特徴のQueenのカバーから。
Vol.1のときよりもさらに4人のパワー、
一体感が増してきたように思えました。

そして、渡辺ケイジステージ。
クリックすると元のサイズで表示します
泣ける歌連発で、袖で聴いてて、
やはり悔しいほど刺激になったなぁ。
今回トップを飾ってもらえて本当に良かった!

ケイジ君のステージ〜渡辺ケイジmeetsシオダマサユキ
クリックすると元のサイズで表示します
『Sowing the seeds of love』
幾度となくリハを重ねて、構成も練った甲斐があり、
歌っててとっても気持ち良かったです!
ケイジ君と僕の世界観の
非常に良いとこ突いていたんじゃないでしょうか!

お次は、シオダマサユキステージ。
クリックすると元のサイズで表示します
忘れて欲しくないのは、『pf』はあくまでも
シンガーソングライター4人によるイベントだということ!
ピアニストのイベントではないんです。
だから、ピアノの音色と共に、それぞれの歌の世界、
メッセージがちゃんと届くように!そこ大事なとこ!
珠玉のセットリストで気持ちよく歌わせてもらいました。

さてさて、Vol.1にはなかった展開として今回導入した、
ブレイクタイムと称してのア•カペラでございます!
クリックすると元のサイズで表示します
ピアノを弾かずに、単なる背景にするとこなんざ、
斬新でしょ(笑)

『So much in love』はミト君の提案!
“既に歌詞を覚えている”という理由から(笑)

でも、楽しげな演出も入りリラックスしたシーンになって
良かったんじゃないでしょうか!クリックすると元のサイズで表示します
『pf』良いノリが出てきてます!

その流れで古瀬智志ステージ。
クリックすると元のサイズで表示します
今回もやんちゃに弾(はじ)けてくれました!
僕が初めて見た時と変わらず、古瀬君独特の世界で
いまだに圧倒されてしまいます。

古瀬智志meetsミトカツユキ
クリックすると元のサイズで表示します
このふたりのコンビはヤバい!
実はVol.1のリハのときからこの『Just two of us』を
ふたりはジャムっていて。ほんとリハ要らないんじゃないか
っていうぐらいきまっていたなぁ。
ちなみに今回Vol.2での“meetsセッション”は
Vol.1ではなかった組み合わせ、なんだよ。

最後はミトカツユキステージ。
クリックすると元のサイズで表示します
なんでしょうこの貫禄は!
duoの高い天井、2階席迄ミト君のパワーが充満した
素晴らしいステージでした。

そして、最後の最後に再びFour Fantastic Friends
セッション!
『Piano man』
クリックすると元のサイズで表示します
ステージ上から、来てくれたみんなの顔を観ながら
今回もやって良かったなと思える至福のひと時です。

そして、Vol.1ではお応えできなくて申し訳なかった
アンコール!今回は満を持して!
クリックすると元のサイズで表示します
『Stay gold』

ラストは『pf』オリジナルのコーラスアレンジでの
ア•カペラでバッチリきまりました!

メンバーも意識はしてなかったかもしれないけど、
この『Stay gold』の最後のコードは“F”です(笑)

偶然だけどそんなの結構僕好き。笑

というわけで、
今回も沢山の方に観に来ていただき、
沢山の方にご協力いただいて無事終えることが出来ました
『pf』Vol.2
クリックすると元のサイズで表示します
次回は来年春にVol.3決行したいと思ってます!
是非目を離さずに!

ご来場いただいたみんな本当にありがとう!

P.F.
Vol.2のphoto&セットリストを
近々『pf』webにもアップします。
そちらも是非チェックを!
http://pianoforte.tv/
19



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ